The Real Insight(ザ・リアルインサイト)-「本物の情報」「本物の洞察」を共に創る新しいメディア

From: ザ・リアルインサイト事務局

私達はこの3年以上にわたり、マスメディアが隠している驚愕の事実をお届けしてきました。

マスメディアが報道しない情報をお届けするということは、必然的に反体制側に立つということになり、公開する情報のレベルに比例して、伴うリスクも大きくなります。

実際に、これまでに危機を感じたことは何度もありましたが、今回、あなたへお届けする情報はその中でも間違いなく最大のリスクを伴います。正直、申し上げて、

情報公開でここまで
身の危険を感じたことはありません

本当に公開していいのか。今でも手が震えてしまい、なかなかペンが進みません。

しかし、国民のインテリジェンスを高める絶好の機会を捉えているにも関わらず、指をくわえて見過ごしてしまったとしたら、私達はもはや「真のメディア」としての存在意義を失ってしまうことになりかねません。

ゆえに、私達は情報公開を決心しました。ただし、志半ばで今倒れるわけにはいきません。そのため、物理的に身に危険が及ぶか及ばないか、そのギリギリのラインまでの公開となります。

決して冗談なんかではありません。本当に危険です。
中途半場な気持ちでこの先に進むとなれば、あなたの今後が心配です。そのため、老婆心ながら申し上げます。

引き返すのであれば
今のうちにお願いします。

無理にとは言いません。覚悟が整った方から順番に、この先をお読みください。

去る10月27日、三笠宮様薨去のご発表がございました。
おそらくこの出来事の重大性に気づいていらっしゃる方は皆無に等しいでしょう。

それも、そのはず。今回初めて、明らかになるのですから。
単刀直入に申し上げます。三笠宮様薨去のご発表、それは、

現世界の終焉、新世界の起動

を意味します。

しかし、これだけでは言葉を失うだけで、さっぱり意味がわからないでしょうから、最近の時事ネタから具体的な話をさせて頂きます。

三笠宮様薨去のご発表と時を同じくして隣国で発生した大事件。
そう、韓国史上最大の政治スキャンダル「崔順実ゲート事件」です。

韓国大統領朴槿恵がカルト(?)集団永世教を創った崔太敏と崔順実父子によって操作され、国政を委ねていたことが発覚し、朴槿恵の支持率は一桁に急落。今まさに混乱を極めています。

あまりの事件の重大性から、インターネットを中心として様々な陰謀論が飛び交っていますが、全く本質をついていません。見るだけ時間の無駄でしょう。

「崔順実ゲート事件」の本質を理解するには、最低でも下記のポイントを押さえておく必要があります。

韓国初代大統領李承晩はCIAのエージェントであること
 
1961年の軍事クーデターにより、韓国第5代大統領となった朴正煕(朴槿恵の父)は、KCIAを「つくらされた」こと
 
朴正煕はKCIAに対抗するために、ある宗教勢力を構築し、韓国のラスプーチンを誕生させたこと
 
一方、朴正煕は○○○を持とうとしていたがゆえに、KCIAによって暗殺されたこと
 
朴正煕亡きあとの韓国政権は、韓国のラスプーチンとKCIAのせめぎ合いの中、常に修羅場(逮捕、死刑、暗殺)にあったこと
 
そして、韓国のラスプーチンの後継者こそが、今回の崔順実ゲート事件のキーマンであること
 

 

 

いかがでしょうか。上記のポイントだけで本質がわかったという方は、いらっしゃいますでしょうか。
もし、いらっしゃるようでしたらこの先をお読み頂く必要はございません。

ここから先は、真実を追求する純粋な心と飽くなき知的探究心を持ち合わせたあなただけにお届けいたします。

先ほど申し上げたように、「崔順実ゲート事件」のキーマンは、韓国のラスプーチンの後継者です。崔順実本人ではありません。朴槿恵を大統領に当選させたのも彼です。大統領に当選するためにはファーストレディの経歴なんて二の次。何よりも巨額の資金が必要です。つまり、

韓国のラスプーチンの後継者が
巨額の資金を投入した

ということです。

あまりにもリスクが高すぎるため彼の実名をここで明かすことはできません。しかし、ここまでお読み頂いたあなたの洞察力をもってすれば、その人物が誰かはすぐにお分り頂けるかと思います。

それでは、彼はどのようにして巨額の資金を調達したのか。もちろん、ジョージソロスのような超富裕層だからといった低い次元の話ではありません。何と言っても、この資金源こそが、

世界を震撼させる
日本・韓国・北朝鮮の超極秘事項

だからです。

申し訳ありませんが、これ以上は怖くてここに書くことはできません。ここから先は、ある人物へのインタビュー映像を通してお届けいたします。もちろん、超極秘事項を知る勇気と覚悟を持った方々だけに。

それでは、インタビュー映像に出演する人物をご紹介します。

落合莞爾(おちあいかんじ) 氏

1941年和歌山市生まれ。東京大学法学部卒業後、住友軽金属を経て経済企画庁調査局へ出向、住宅経済と社会資本の分析に従事し、1968~69年の『経済白書』の作成に携わる。

その後、中途入社第1号として野村証券に入社、商法および証券取引法に精通し、日本初のM&Aを実現する。1978年に落合莞爾事務所を設立後は経営・投資コンサルタント、証券・金融評論家として活躍。

日本および世界の金融経済の裏のウラを熟知する人物として斯界では著名な存在である。ここ二十年来、孝明天皇直系の「京都皇統」から、日本史の真相について数々の教示を受け、「落合秘史」シリーズとして出版。日本中に衝撃を与えている。

現在、「落合秘史シリーズ」をはじめ歴史常識をひっくり返す衝撃的な著書を続々と発表。その偉業の成果は目覚ましく、今上陛下、皇太子殿下が天覧・台覧されていることは、今では公然の事実となっている。12月7日には、最新刊「天孫皇統になりすましたユダヤ十支族」が発売。

今月のコンテンツ

落合氏へのインタビューで明かされた「崔順実ゲート事件」の真相は、想像を絶するものでした。その一方、聞いてはならないことを聞いてしまった時、「ワシに死ねと申すのか」と呟く落合氏。終始、張り詰めた空気の中、インタビューは進んでいきました。

そして、「崔順実ゲート事件」に隠された極秘事の核心に迫ったその時、私は三笠宮様薨去のご発表が、

韓国のラスプーチンと
KCIAの熾烈な戦いに終止符

を打つものであると確信しました。
つまり、今まさに韓国のひとつの時代が終わろうとしています。

韓国だけではありません。落合氏はこう述べています。
「韓国の問題は北朝鮮が分からなければ、その本質を理解できない」
そして、こう続けます。

「北朝鮮こそが国際政治の中心である」

国際社会から孤立した北朝鮮がその中心だなんて、きっと夢にも思わないでしょう。
しかし、それが現実です。詳しくは、インタビュー映像をご覧頂くことになります。

ただし、本当に覚悟してください。
インタビュー映像を見ない方が幸せだったと後悔することになります。

もちろん、「致命的な一言」には厳重に注意を払っておりますのでご安心ください。
インタビュー映像をご覧頂くことで、あなたの身に危険が及ぶことはございません。

一方、「致命的な一言」とは何か。洞察によって、それが分かるようにインタビューしております。

真実を追求する純粋な心と飽くなき知的探究心を持つあなたであれば、きっとその答えにたどり着いてしまうでしょう。

その時、あなたは絶望するかもしれません。自己嫌悪に陥る人もいらっしゃるでしょう。

しかし、その悪寒も一瞬にして晴れることになります。それはなぜか。

「メソポタミアから世界へ文明を授けた者達」と「エジプトの負け組達」との悠久のかなたから続く因縁を理解することに、そう時間がかからないからです。

その因縁の舞台は、全世界をとりまくネットワークとして存在します。
「崔順実ゲート事件」もその舞台の一幕に過ぎません。

それでは、最大の盛り上がりを見せている舞台はどこにあるのか。

それは、日本です。
インタビュー映像をご覧になったあなたは、

日本の皇室と渡来ユダヤ人の
古代から続く因縁

を知ることになります。

ここまでお読み頂いたあなたは、きっとこうお思いでしょう。
「ちょっと話が飛び過ぎでしょう!」

それも仕方ありません。朝鮮半島の話題から日本の皇室、はたまたユダヤ人まで登場するのですから。

しかし、ここに至る経緯をすべてここに書くことはできません。
繰り返しになりますが、これだけ申し上げておきます。三笠宮様薨去のご発表、それは、

現世界の終焉、新世界の起動

を意味するということです。

驚愕の事実の詳細は、落合氏へのインタビュー映像をご覧になる決断をして頂いたあなたにだけお教えします。その衝撃のインタビュー映像の一部を明らかにすると、、、


「三笠宮様薨去のご発表」が、なぜ現世界の終焉と新世界の起動を意味するのか。その真相とは?
 
アメリカが大韓民国をつくった真の目的とは?ただの共産主義対策ではありません。誰も知らない韓国の本質が明らかに。
 
「韓国の政治は○○○」であると述べる落合氏。○○○が何であるか知った時、あなたは愕然とするでしょう。ヒントは「潜入」。
 
1974年の光復節、北朝鮮の工作員「文世光」が朴正煕の妻「陸英修」を誤殺。ここに、「崔順実ゲート事件」の淵源があると落合氏は言います。果たして、その真意とは?
 
誤殺事件で母を亡くした朴槿恵。当時22歳。悲しみに暮れる彼女に手紙が届きます。その手紙の送り主は崔太敏。事件の核心へと迫ります。
 
朴正煕の最大の失政はKCIAをつくったこと?国家の情報機関を創設することが、なぜ失政なのか?その衝撃の理由とは?
 
KCIA部長だった金載圭は、なぜ朴正煕を暗殺したのか?朴正煕の秘密計画が明かされます。
 
日本にもJCIAが存在する?どこに??まさかあの機関が、、、。ついに、明かされるJCIAの正体。
 

 

韓国のラスプーチン「崔太敏」が開いた永世教の本質とは?答えは○○教です。
 
崔太敏はなぜ朴槿恵を自分の宗教組織の総裁に添えたのか?極めて重要なポイントですので、しっかりおさえてください。
 
崔太敏亡きあと、誰がラスプーチンとなったのか?「崔順実ゲート事件」の謎を解く鍵を持つ人物の正体を暴きます。
 
日本のある大宗教組織にも関係すると言われる崔太敏の後継者。その日本の宗教組織とは何か。あなたの洞察力が試されます。
 
朝鮮戦争は日本のために起こった?一体どういうことなのか?金日成とその背後で動いていた人物の北朝鮮建国の目的が明らかに。
 
政府が本気で経済成長を成し遂げたいと考えるのであれば、立てる政策はただひとつ。それは○○をつくること。朝鮮戦争がモデルケースです。
 
日本にとって北朝鮮とは何か?地政学の観点から、誰も知らない日朝極秘事を解明します。
 
朴槿恵政権は今後どうなるのか?歴代韓国大統領と同じような末路を辿ることになるのか?そして、朝鮮半島そのものは?落合氏が未来を洞察します。
 

 

戦後日本人に自虐史観を植え付けた真の黒幕の正体が明らかに。敵は本能寺にあり。GHQはただの実行部隊に過ぎません。
 
古代日本では、政権の軍事と祭祀の担当はユダヤ人だった?トンデモ陰謀論なんかではありません。隠された(隠した?)秘史です。
 
「我々は渡来ユダヤ人である」と自ら述べている一派が日本に存在します。ユダヤ人をルーツに持つ氏族の正体とは?
 
京都の籠神社が三重の伊勢神宮の創設に大きく関わっています。この真相を知ると、あなたの神道に対する常識が一気に覆りますのでご注意ください。
 
陰謀論者の一部で取り上げられている「日ユ同祖論」。信じているあなたは惜しいところまで行っていますが、完全に彼らがつくった偽史に騙されています。真実をここで手に入れてください。
 
日本の皇統譜を操作することに成功した渡来ユダヤ人。なぜ彼らは皇統に入りたかったのか?これが分かれば、「崔順実ゲート事件」の本質が分かります。
 
なぜユダヤ人が陰謀論の主役であり続けたのか。キーワードは皇室の◯資金。はるか古代から続く、皇室と渡来ユダヤ人との因縁。その封印がついに解かれます。
 
「もう回収は終わった」と述べる落合氏。ゆえに発表された三笠宮様の薨去。インタビューを見終わったその時、あなたは「現世界の終焉・新世界の起動」の意味を、ようやく理解することになります。
 

 

 

いかがでしょうか?
あなたは、落合氏の約1時間40分にインタビュー映像の全編を聴きたいですか?

マスコミや無料の情報源では決して報道されることのない真実を知り、もう二度と彼らに騙されない力を身につけたいとは思いませんか?

だとすれば、その情報はあなたにとってどれだけの価値があるでしょうか?

「本物の情報」は、高い。「本物の教育」も、高い。

このことは、私自身が、海外に飛び出て現地で生の情報をつかむことを含め、年間何百万円、時には1千万円以上を投資しているので、実感を持って言えます。

その位のことをしなければ、本物の情報など手にすることは出来ません。

通常、落合氏のような第一線の有識者に直接会って「本音」を引き出すまでにかかる費用は、そういうセミナーや勉強会がある場合で、最低でも1回数万円から数十万円単位でしょう。

さらに言えば、そうした方々から「本音」を引き出すのに必要なのは、お金ではなく信頼関係を築く努力ですから、そのための時間と自己研鑽が必要になります。

そういう意味で、今回落合氏にお話し頂いた情報の価値は、数万円頂いても遜色ないものであると断言できます。

ただ、私は、何としてもあなたに、この衝撃的な事実を知って頂きたいと思っています。

日本や欧米のメディアの報道内容を鵜呑みにし、ピントのずれた間違った判断をし続けていれば、あなたやあなたの大切な方の人生だけでなく、日本全体が本当に大変なことになる。

そう思うからです。

ですから、約1時間40分に渡る落合氏のインタビュー映像の全貌を、

数万円でもなく、1万円でもなく、わずか

4,980円

で、ご提供することにしました。

もしあなたが、この金額を「高い」と思われるなら、お勧めはしません。

しかし、もしあなたが、某新聞や某テレビ局を購読・視聴されているなら、すでにこの金額を上回る金額を支払っておられることでしょう。

そこで手に入るのはどんな情報でしょうか?
偽りの情報にいつまで騙され続けるのでしょうか?お金を払い続けるのでしょうか?

真実を手にした時、人生は変わります。見える世界が変わります。生き方が変わります。

是非そのための投資を惜しまないで下さい。あなたのお申込をお待ちしています。

 

カウントダウンタイマー
ザ・リアルインサイトに今すぐ申し込む

ここまでお話ししておきながら、一つあなたにお詫びしなければならないことがあります。

約1時間40分に渡る落合氏のインタビュー映像は、全ての方にご提供できるわけではありません。

これらは、弊社が運営する、日本人のための真のメディア、マスコミが決して報道しない本物の情報を届ける「ザ・リアルインサイト」会員様限定のサービスです。

「ザ・リアルインサイト」では、第一線の有識者を毎月ゲストに招き、講演やインタビューを実施しているのですが、今回の内容は、落合氏を「ザ・リアルインサイト」2016年12月号の講師にお招きして収録したものです。

ですから、この内容を学んで頂くためには、「ザ・リアルインサイト」へのご入会が必要になります。

では、それはどんなサービスなのか?どんな内容をお届けしているのか?簡単にご紹介します。

「本物の情報」「本物の洞察」を共に創る新しいメディア The Real Insight

 

「ザ・リアルインサイト」では、視聴者(会員)の皆様に以下のサービスをご提供します。

会員限定サービス① 第一線で活躍する有識者へのインタビュー動画
(政治・経済・外交・教育・歴史・文化・各種産業分野)
第一線で活躍する有識者へのインタビュー動画

これが「ザ・リアルインサイト」がお届けするメインコンテンツです。
国民の方向を向いた「本物の情報」「本物の洞察」をお届けするために、確かな情報源と高い見識を持ち、本気で日本、世界をよくしたいという志をお持ちの有識者を毎月ゲストに招き、政治・経済・外交・教育・歴史・文化・各種産業分野の切り口から、世の中の真相と洞察、将来に向けての提言をお届けします。

毎月約90分~2時間のインタビュー動画または講演映像を、会員限定サイトから配信します。 インタビューと講演映像の両方を配信する場合やゲストが2名になる場合もあります。その時は、ボリュームも 2倍になります。

あなたは、このコンテンツを24時間いつでもPC・Mac・iPadなどで視聴することが出来ます。通常、毎月1日から順次新しいコンテンツが配信されます。

「本物の有識者」があなたの疑問・質問に回答
第一線で活躍する有識者へのインタビュー動画

さらに、あなたは「自分がしたい質問」をここで登場する本物の有識者に投げかけ、その回答を得ることが出来ます。

毎月のインタビューまたは講演映像収録に先立ち、事前にゲストにしたい質問を会員の皆様から集め、番組の中で取り上げますので、是非突っ込ん だ質問を投げかけて下さい。 頂いた質問に全てお答えできるとは限りませんが、特に多くの方から質問が集まった場合には、別途WEBセミナーの開催も検討しますので、積極 的に参加することで更なるコンテンツの充実を図ることができます。

会員限定サービス③ 毎月の内容を分かりやすく解説
会員限定サービス③毎月の内容を分かりやすく解説

さらに、政治・経済・歴史・外交などのテーマにあまり詳しくない方でも分かりやすくご理解頂けるよう、毎月のインタビューや講演映像には解説をおつけします。 内容のポイントを短くまとめ、分かりやすく解説しますので、初心者の方やお忙しい方でも内容を素早く理解することが出来ます。

また、時期やリクエストに応じて重要な内容を深掘りする特集も不定期に組んでいきます(今まで、真実の歴史、日本のメディアの実態、日本経済・世界経済の実態などの特集を組みました)。解説映像は、通常、本編の2~3週間後に配信します。

会員限定サービス④ 映像・音声・文字起こしのダウンロード
会員限定サービス④ 映像・音声・文字起こしのダウンロード

さらに、毎月お届けする全てのコンテンツの動画データ・音声データ・文字起こしテキストは全てPC・Macからダウンロードして頂けます(一部例外あり)。そのデータをスマートフォンに移せば、いつでもどこでも気軽にご視聴頂けます。隙間時間、移動中、ジョギング中など、あなたのライフスタイルに合わせてご活用下さい。

文字起こしは、印刷するなり、PCやMac、iPadやスマートフォンで見るなりして読めば、繰り返し内容を振り返りながら理解を深めることが出来ますし、読むのが早い人には時間短縮にもなります。文字起こしは、通常、動画公開後2週間~1ヶ月後に配信されます。

会員限定サービス⑤ 会員同志が交流できるコミュニティ機能
会員限定サービス⑤ 会員同志が交流できるコミュニティ機能

さらにこのメディアでは、単に弊社から一方的に情報発信するだけでなく、国民一人一人が見識を高めていくために、一つの情報を触媒として、多くの人々が意見や情報を共有しあい、多角的な視点からのインプットを得て、考えを高めていけるインタラクティブな環境をご用意しています。


具体的には、配信する動画コンテンツに対してfacebookや専用のコメント欄から投稿できる機能を設けています。そこでぜひ活発な意見交換や情報共有を行ってください。
ここに集まる仲間は、ともに「日本をよくしたい」「未来を守りたい」と願う者どうしですので、共に支え合い、高め合う同志の人脈づくりのお役に立つことも出来ればと思っています。

 

そして、今お申込頂ければ、下記のコンテンツがお楽しみ頂けます。

 

落合莞爾(おちあいかんじ)氏

1941年和歌山市生まれ。東京大学法学部卒業後、住友軽金属を経て経済企画庁調査局へ出向、住宅経済と社会資本の分析に従事し、1968?69年の『経済白書』の作成に携わる。

その後、中途入社第1号として野村証券に入社、商法および証券取引法に精通し、日本初のM&Aを実現する。1978年に落合莞爾事務所を設立後は経営・投資コンサルタント、証券・金融評論家として活躍。日本および世界の金融経済の裏のウラを熟知する人物として斯界では著名な存在である。ここ二十年来、孝明天皇直系の「京都皇統」から、日本史の真相について数々の教示を受け、「落合秘史」シリーズとして出版。日本中に衝撃を与えている。

現在、「落合秘史シリーズ」をはじめ歴史常識をひっくり返す衝撃的な著書を続々と発表。その偉業の成果は目覚ましく、今上陛下、皇太子殿下が天覧・台覧されていることは、今では公然の事実となっている。12月7日には、最新刊「天孫皇統になりすましたユダヤ十支族」が発売。

今月のコンテンツ

このコンテンツをご視聴頂くための投資額は、月額4980円です。是非今すぐご入会ください。

そして、真のインテリジェンスを身につけ、ぶれない自分を作り、子供達の世代によりよい未来を残すための責任を果たしていきましょう。

そのために、私達は、他では決して手に入らない真実、誰も教えてくれない疑問への答え、よりより未来を創るための本物の洞察を、全力でお届けしていきます。

 

 

カウントダウンタイマー
ザ・リアルインサイトに今すぐ申し込む

この内容を全て視聴するための投資額

「ザ・リアルインサイト」への入会は簡単です。
今月号のコンテンツをご購入頂ければ、それで入会手続きは完了です。入会金はありません。

その後、毎月の利用料4,980円が入会日以降1ヶ月毎にご指定のクレジットカードで自動的に決済されますので、更新のために面倒なお手続きも必要ありません。

毎月1日になれば、その月の最新コンテンツが配信され、すぐにその内容をご覧頂けます。

が、もし何らかの事情で途中で退会したくなったら、いつでも簡単に辞めることが出来ます。

何ヶ月続けなければならない、という義務はありませんので、安心してご入会ください。
(具体的な退会方法については、こちらをご参照ください)

ただ、もしあなたが今回のコンテンツを視聴されたい場合は、ご注意ください。

今回のコンテンツをご視聴頂けるのは12月1日(木)~12月9日(金)の間にご入会頂いた方だけの特権です。

12月9日(金)23:59でで今回の会員募集は締め切りとなります。(次回募集日はまだ未定です)

今回のコンテンツをご覧になりたい場合は、必ず締め切りまでに入会されることをお勧めします。

カウントダウンタイマー
ザ・リアルインサイトに今すぐ申し込む

さらに、今お申し込み頂いてからザ・リアルインサイトのご利用をご継続頂くと、2016年12月号以降のすべてのコンテンツと合わせて、次の特別企画動画コンテンツをプレゼントします。6ヶ月のご継続費用(29,880円)で3万円相当のコンテンツをプレゼントいたしますので、【実質無料】で6ヶ月間ザ・リアルインサイトのすべてのサービスをご利用頂けます。ぜひ、ご期待ください。

 

継続特典プレゼント

「ザ・リアルインサイト」では、常に確かな情報源と高い見識を持ち、本気で日本、世界をよくしたいという志をお持ちの有識者をゲストに招き、さまざまな切り口から、真に国民の方向を向いた「本物の情報」をお届けしていきます。

本物の情報は、未来に向けての確固たる指針になります。

世の中がどんなに右往左往しても、振り回されない指針。
自分の資産、生活、仕事、事業、日本、世界、子供たちの未来を守るための生きた知恵。

それがあることによる自信を是非ここで手にしてください。

本物の情報とは、あなたに誇りを与えてくれるものです。

日本人としての誇り。あなた自身としての誇り。
誇りこそ、あなたが前進するための原動力となるものです。

是非それを手にして、活力溢れる毎日を送ってください。

本物の情報とは、あなたに力を与えてくれるものです。

このメディアには、ともに「日本をよくしたい」「未来を守りたい」と願う仲間がいます。
その仲間と意見や情報を共有しあい、多角的な視点を仕入れ、考えを高めていくことで、情報はあなた自身の血となり肉となり、力となります。

そしてここで出会う仲間は、あなたに力を貸してくれる同志になります。
是非それを手にして、さらに価値ある人生を送ってください。

 

 

カウントダウンタイマー
ザ・リアルインサイトに今すぐ申し込む


「ザ・リアルインサイト」のお支払いは自動クレジットカード決済で、月払い又は年会費一括払いからお選び頂けます。(年会費一括払いの場合のみ、銀行振込にも対応しています)

月払いの場合は、毎月の利用料は入会日以降1ヶ月毎に、年払いの場合は毎年の利用料が入会日以降1年毎にご指定のクレジットカードで自動的に決済されます。

月払いの場合は、毎月の利用料金がお申込み以降1ヶ月毎に、年払いの場合は、毎年の利用料金がお申込み以降1年毎に、自動的にクレジットカード会社に通知され、決済されます。

更新のために面倒なお手続きは必要ありません。振込手数料もかからずご負担も最小限です。

決済にあたっては、お申し込み後に表示されるペイパルの画面より自動カード決済の手続きを完了してください。

月払いでも年払いでも、ご都合のよい方をお選び頂ければと思いますが、もし状況が許すならば、私はあなたに最低1年間、この「ザ・リアルインサイト」にお付き合い頂きたく思っています。

世の中は変わり続け、毎日のように新しい出来事が起こり、様々な情報があなたの元に流れ込みます。

それがあなたの判断を狂わせるものでなければよいのですが、残念ながら、従来のメディアや教育機関から入る情報は、ほとんど全て、監視され、統制され、隠され、ねじ曲げられています。

「誰か」にとって都合のいいように、日本人を「弱民化」するようにねじ曲げられた情報が入ってきた時、あなたはその“嘘”を見抜く力と情報源がありますか?

もしそれをお持ちなら、この「ザ・リアルインサイト」でお届けする「本物の情報」や「同志」の意見は一つの参考程度で構わないかもしれませんし、必ずしも必要ないかもしれません。

ただ、もしそれをお持ちでないなら、あるいはそれを強化されたいなら、ぜひ少しでも長く、「本物の情報」と「同志」に触れ続けてください。あなたの見識が飛躍的に高まり、本質を見抜くための判断力が磨かれていくはずです。

そんな思いから、年会費一括払いの方限定で、5万円分のプレゼントをご用意しました。

 

年会員限定プレゼント
年会員限定プレゼント①(1万円相当・先着50名様限定)

2016年12月12日(月)18:00~21:00
中原圭介氏特別講演会ご招待
テーマ:「円安トレンド終焉的中から1年~2017世界経済と日本経済を展望する」

経営・金融のコンサルティング会社「アセットベストパートナーズ株式会社」の経営アドバイザー・経済アナリストとして活動。「総合科学研究機構」の特任研究員も兼ねる。企業・金融機関への助言・提案を行う傍ら、執筆・セミナーなどで経営教育・経済教育の普及に努めている。経済や経営だけでなく、歴史や哲学、自然科学など、幅広い視点から経済や消費の動向を分析しており、その予測の正確さには定評がある。「もっとも予測が当たる経済アナリスト」として評価が高く、ファンも多い。

主な著書に『格差大国アメリカを追う日本のゆくえ』(朝日新聞出版社)、『未来予測の超プロが教える 本質を見極める勉強法』(サンマーク出版)、『石油とマネーの新・世界覇権図』『ビジネスで使える 経済予測入門』(ともにダイヤモンド社)、『これから日本で起こること』『中原圭介の経済はこう動く〔2016年版〕』(ともに東洋経済新報社)などがある。

東洋経済オンラインにて、コラム「中原圭介の未来予想図」を好評連載中。

年会員様限定プレゼント②(3万円相当)

今回年会員にお申込み頂ければ、先ほどご紹介させて頂いた継続特典コンテンツのすべてを今すぐに手に入れることができます。どのコンテンツも自信を持って選りすぐりの情報をお届けしており、会員の皆様からも絶賛の声を頂いております。あなたのこれまでの世界観を180度変え、マスメディアとの付き合い方や未来を読み解く力が格段に向上することをお約束します。

日本のマスコミが真実を報道しない理由が分かる
『日本のマスメディアの実態』(67分)
日本人の知識武装のために「真実の歴史」をまとめた
『真実の近代史(前編)』(128分)
国際金融資本の謀略から大東亜戦争の真実を洞察した
『真実の近代史(後編)』(96分)
年会員様限定プレゼント②(3万円相当)

さらに、今回年会員にお申込頂いた方は、上記特典に加え、会費2ヶ月分(9,960円)を割引させて頂きます。つまり、年会員の方は4,980×10ヶ月=49,800円で最大4万円のプレゼントがついてくるため、実質9,800円で「ザ・リアルインサイト」のサービスが1年分全て受けられることになります。

 

「本物の情報」「本物の洞察」を共に創る新しいメディア The Real Insight

 

 

カウントダウンタイマー
ザ・リアルインサイトに今すぐ申し込む

 

すでにお伝えした通り、もしあなたが、某新聞や某テレビ局を購読・視聴されているなら、すでに「ザ・リアルインサイト」の利用料を上回る金額を支払っておられることでしょう。

そこで手に入るのはどんな情報でしょうか?あなたに指針や誇り、力を与えてくれる「本物の情報」でしょうか?

この金額は、飲み会1回程度の金額です。
それを1回ガマンすれば、「本物の情報」と「同志」に毎月出会うことができます。

あなたが普段行く飲み会で耳にする会話は、どんな内容でしょうか?

その全ての飲み会で、本気で日本、世界をよくしたいという志を持つ、第一線の有識者が覚悟して語る「本音」を聴けるでしょうか?そこに集った同志と熱い議論が出来るでしょうか?

あるいはこの金額は、1日に換算すれば、わずか166円です。
コーヒー1杯、缶ビール1杯など、ほんの少しの工夫で、節約出来る金額です。

もちろん、一息ついたり、1日がんばった自分へのご褒美や癒しを、無理にガマンする必要などないでしょう。ただ、1つだけ忘れないで頂きたいことがあります。

あなたが接する毎日は、あなたに未来への指針を与えてくれるものでしょうか?
勇気を与えてくれるものでしょうか?知恵を与えてくれるものでしょうか?
誇りを与えてくれるものでしょうか?力を与えてくれるものでしょうか?

そんな場が、一つぐらいあってもいいのではないでしょうか。
あなたが「本音」を語り合える場が、一つぐらいあってもいいのではないでしょうか。
あなたを奮い立たせる場が、一つぐらいあってもいいのではないでしょうか。

「ザ・リアルインサイト」が、あなたにとってそんな場になることを、お約束します。
最低でも、あなたがほんの少しガマンするだけの価値があることをお約束します。

あなたのご参加を、心よりお待ちいたしております。

 

 

カウントダウンタイマー
ザ・リアルインサイトに今すぐ申し込む

 

よくある質問と回答

  サービスに関するご質問
「ザ・リアルインサイト」って、何ですか?
A:「ザ・リアルインサイト」は、「日本人のための真のメディア」をコンセプトとして、限られた一部の人々の方向ではなく、国民の方向を向き、日本の未来、地球の未来、私達の生活、子ども達の命を守るための本物の情報サービスを視聴者の皆様に提供する、独立系の新しいインターネットメディアです。
「ザ・リアルインサイト」の具体的なサービス内容を教えてください。
A:各分野の第一線で活躍する有識者を毎月ゲストに招き、世の中の真相と洞察、将来に向けての提言をインタビューした動画番組を会員限定サイトから配信します。毎月約90分程度のインタビュー動画に加え、ご要望に応じて30分~90分の解説コンテンツや、その他会員の皆様のお役に立てる情報を随時配信していきます。

また、会員限定サイトで配信する全ての動画データ・音声データはダウンロードしてご自分のPC・Mac・スマートフォンなどに保存して頂けます。
さらに、動画コンテンツに対して会員の皆様がfacebookや専用のコメント欄から投稿できる機能を設けています。ここで皆が意見や情報を共有し、考えを高めていけるインタラクティブな環境をご用意しています。
「ザ・リアルインサイト」と他社のサービスとの違いについて教えてください。
A:他の多くのメディアと違い、「ザ・リアルインサイト」では、様々な利害関係によって歪められたり隠されたりした情報ではなく、確かな情報源と高い見識を持ち、本気で日本、世界をよくしたいという志を持つ、第一線の有識者が覚悟して語る「本音」をお届けします。
また、多くのインターネットや本で公開されている情報と違い、年間何百万円、何千万円の投資を通して得られた現地の生情報や生の人脈から直接仕入れた情報をお届けするという点が大きく異なります。

さらに、このメディアでは、一方的な情報発信だけでなく、一人一人が見識を高めていくために、多くの人々が意見や情報を共有しあい、多角的な視点からのインプットを得られる環境をご用意している点でも異なります。
出演するゲストはどのような基準で選ばれますか?
A:「ザ・リアルインサイト」の情報発信の基本方針は、正義感を持ちながら、「和を以て尊しとなす」の精神のもと、関わる全ての幸せを求め、共存・共栄・共生を重んじ、問題の解決や、よりよい未来づくりに向けた建設的な情報をご提供することにあります。そういった意味で、アメリカ寄り・中国寄り・右寄り・左寄りといった、一方に偏った思想でなく、出来る限りフラットな思想をお持ちでありながら、日本をよくし、世界をよくしたいという志と、確かな情報源、高い見識を持つ方をゲストにお招きしたいと思っています。

また、視聴者の皆様のリクエストにもお応えしていきたいと思っていますので、呼んでほしいゲストや扱ってほしいテーマなどがある場合は、こちらのお問い合わせフォームから投稿してください。
あまり政治や経済などに詳しくないのですが、内容を理解できますか?
A:ご安心ください。政治・経済などにあまり詳しくない方でも分かりやすくご理解頂けるよう、動画インタビューに解説を加えたり、外部のコンテンツであっても、理解を補う書籍や映像などをご紹介していきます。また、他の会員の皆様からシェアされる情報も、大いに理解を促進してくれるものと思います。
動画・音声の公開はいつからいつまでですか?過去のコンテンツは視聴できますか?
A:「ザ・リアルインサイト」では、毎月1日に、その月の最新コンテンツを配信し、月末まで公開されます。翌月1日にコンテンツは一新されるため、基本的には過去のコンテンツにはアクセス出来なくなります。

これを不便に感じられる方もいらっしゃるかもしれませんが、その背景には、「ザ・リアルインサイト」のコンテンツを、頻繁に、タイムリーにアクセスして頂きたいという思いがあります。
毎月1日~月末の間、該当月に配信される最新コンテンツを、是非その間に視聴してください。また、この1ヶ月の間にご自身のPCなどにコンテンツをダウンロードして頂ければ、期間が過ぎた後もご視聴頂けますので、ご活用下さい。

やむを得ない理由があり、どうしてもそれが難しいという月があった場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご相談下さい。会員様ご自身の入会月までのコンテンツに限り、対応させて頂きます。
コンテンツはスマートフォンでも視聴できますか?
A:会員専用サイトについては、PC用サイトであり、完全なスマホ対応サイトではありません。アクセス自体は可能ですが、レイアウトがスマホ用に最適化されてはおらず、動画ダウンロードなどの機能が制限されます。詳しくはこちらから動画の利用環境をご確認下さい。ただ、PC・Mac・iPadなどでダウンロードした動画データ・音声データをご自身でスマホに移動してご視聴頂ければ、いつでも、どこでもコンテンツをお楽しみ頂けます。

  利用料のお支払いに関して
「ザ・リアルインサイト」の利用料と、支払い方法について教えてください。
A:クレジットカード支払いによる月々支払い(税込4,980円)と、年会費一括お支払い(税込49,800円)があります。

年会費一括お支払いの場合のみ、銀行振込によるお支払いを承っております。
年会費一括お支払いの場合、2か月分の会費が割引となり、今なら特典もついてきます。
※月会費・年会費とも、いったんお支払い頂いた利用料のご返金は承っておりません。あらかじめご了承くださいませ。
請求書・領収書の発行はできますか?
A:請求書・領収書の発行は、年会費一括お支払い(クレジットカード・銀行振込両方)の場合のみ、承っております。こちらのお問い合わせフォームから「領収書(請求書)希望」の旨とお宛名、お送り先のご住所を明記してお送りください。
利用料は、いつ決済されますか?
A:月々払いの場合は、初回の決済日を起算日として、ペイパルによるクレジットカード決済により毎月自動的に継続決済されます。たとえば、2016年12月5日にご入会され場合、2017年1月5日に自動的に継続決済されます。 一年分一括払いの場合は、決済日を起算日として、ペイパルによるクレジットカード決済により毎年自動的に継続決済されます。たとえば2016年12月5日にご入会された場合、2017年12月5日に自動的に継続決済されます。
銀行振込でも決済できますか?
A:年会費一括お支払いの場合のみ、銀行振込によるお支払いを承っております。月々払いの場合の銀行振込は承っておりません。何卒、ご了承くださいませ。

なお、年会費一括お支払いの場合、2か月分の会費が割引となる上に、今なら特典もついてきます。
※お支払い頂いた年会費の、お客様都合によるご返金・サービスの途中解約は承っておりません。あらかじめご了承ください。
クレジットカードは何が使えますか?
A:ペイパルで利用可能なカード(VISA、Master Card、JCB、AMEX)がご利用頂けます。
ペイパルの使い方がよく分かりません。
A:こちらのページでペイパルの決済方法をご説明しておりますので、ご確認ください。このページでお分かりにならなかった場合は、お手数ですがこちらのお客様窓口までご連絡くださいませ。

  退会に関して
退会はいつでもできますか?その場合の手続きはどうすればよいですか?
A:ペイパルのクレジットカードによる月会費、年会費をお支払いのお客様は、退会はいつでも可能です。何ヶ月続けなければならない、という義務はありませんので、安心してご入会ください。
PayPalの管理画面から購読の停止処理を行っていただければ、それ以降は課金されることはありません。ただし、退会処理が完了した時点から、会員様専用サイトへはアクセスできなくなりますので、ご注意ください。

途中退会される場合でも、払い戻しなどは承ることができませんのでご了承ください。具体的な退会方法については、こちらをご参照ください。

銀行振込による年会費をお支払いのお客様は、サービス期間満了の1ヶ月前までに弊社から継続のご案内をお送りいたします。継続を希望されない場合は、その旨ご連絡頂ければ、その時点で自動的に退会となります。

その他のご質問については、以下のお客様窓口からご相談くださいませ。
お問い合わせ窓口

 

追伸

中にはこういう情報をお受け取りになっても、「自分に何が出来る」「自分には関係ない」と思われるかもしれません。
ただ、それこそがメディアや教育による「弱民化」の狙いであり、そんなことを言っていては、ますます「一握りの誰か」の思うつぼです。

保身と票稼ぎに必死の今の国会議員や、省益と保身天下りの確保に必死の今の官僚から、それを変える流れはほとんど期待出来ないでしょう。

もちろん、必死に奮闘している方もいます。
そして、そういう方を見極めて頂くための情報をこのメディアでは提供していきます。
が、それ以上に私がお伝えしたいことは、結局、日本を変える「主役は誰か」ということです。

それは、あなたです。
消費者が見識を高め、声を上げ、立ち上がり、経済人が見識を高め、声を上げ、立ち上がるしか、未来を守る方法はありません。人任せになど、できないのです。

視野を広げれば、私達一人一人が出来ることは沢山あります。
世界を変える主役は、いつだって何も持っていない、一般人なのです。

私達日本人は、これまでに何度も想像を絶するほどの困難に見舞われながら、そのたびに目覚ましい発展を遂げてきました。

何がそれを可能にしたか?それは、私達の先祖が、危機感を持ち、国を想い、未来を想い、そのために尽くすことに、自らの人生を捧げてきたからです。

最初の一歩は、決して大きかったわけではありません。
ただその第一歩を踏み出し、走り続けた結果、いつしかそれは巨大な力となったのです。

同じDNAが、私達の中に流れています。どんな難局をも乗り切れる能力を私達は持っています。
ただそれが、今までは、真実を隠され、ねじ曲げられ、考える機会を奪われ、行動する気力を奪われたために、封じ込められているだけです。

是非それを一緒に取り戻しましょう。
あなたの「声」が、世界を変える力になります。

あなたとよりよい未来を創っていけることを、心より楽しみにしています。

 

鳥内浩一

 

 

カウントダウンタイマー
ザ・リアルインサイトに今すぐ申し込む