The Real Insight(ザ・リアルインサイト)-「本物の情報」「本物の洞察」を共に創る新しいメディア

From: ザ・リアルインサイト事務局

あなたはもうお気づきだと思いますが、
いまメディアや教育機関を通して私達のもとに入る情報は、ほとんど全て、監視され、統制され、隠され、ねじ曲げられています。

”follow the money”(金を追え)とよく言うように、


メディアはお金を出してくれるスポンサーを見て情報発信する
 
政治家も票や政治資金を出してくれるスポンサーを見て動く
 
官僚も省益の確保や保身に協力してくれるスポンサーを見て動く
 
メディアも教育機関もその組織を牛耳る人々の便益のために情報発信する

 

からです。
そして私達の知らないところで、知らないことが進められています。

「誰か」にとって都合のいいように。
そして、日本人を「弱民化」するように。

今のところその思惑通りにことは進み、何も知らない国民をよそに、


この国は沈みかけています。

こうした状況を変えるために、果たされなければならない役割。それは、


果たされなければならない役割

にあるのではないか。

つまり、


日本人のための、真のメディア

が必要なのではないか。

そう思い立ち、いまだ創業4年目の超零細ベンチャーにすぎかった2013年8月に、その「真のメディア」を立ち上げることを決めました。

その実現のためには、何よりもまず、「独立した、偏りのない資金源」が必要です。

従来のメディアを見れば分かるように、特定スポンサーからの収入に頼っていては、利害関係によらない、真に国民の方向を向いた情報をお届けすることは出来ないからです。

やはり「真のメディア」としての使命を果たしていくためには、視聴者の皆様からの利用料によって成り立つモデルでなければなりません。

次に、「独立した、真に国民の方向を向いた情報源」が必要です。

従来のメディアを見れば分かるように、特定の人々が牛耳る記者クラブや企業に情報源を頼っていては、彼らの代弁者になるにすぎないからです。

「真のメディア」としての使命を果たしていくためには、確かな情報源と高い見識を持ち、本気で日本、世界をよくしたいという志のある「本物の有識者」から生の情報をお届けする必要があります。

それを貫き続けた甲斐あって、私達が運営するメディアは、1,600人を超える皆様にご利用頂いています。

ただしこのやり方は、とんでもなくお金がかかります。

例えばこのメディアの立ち上げからこれまでにかけた費用は、広告宣伝費だけですでに8,000万円を超えます。そのおかげで、今あなたにこうして情報をお届けできています。

そして、「本物の情報」というものは、決して安くはありません。その仕入れに十分な時間とお金をかける必要があります。さらに言えば、そうした情報を発信すること自体にもリスクが伴います。

しかし、それは、覚悟を持って「やらねばならぬこと」です。

その覚悟の意味も込めて、日本人のための真のメディアを目指して、私達が運営するこのメディアには、弊社の社名でもあり、ここで提供する価値の本質を表す言葉を冠しています。

それが、これです。

「本物の情報」「本物の洞察」を共に創る新しいメディア The Real Insight

「ザ・リアルインサイト」では、視聴者(会員)の皆様に以下のサービスをご提供します。

会員限定サービス① 第一線で活躍する有識者へのインタビュー動画
(政治・経済・外交・教育・歴史・文化・各種産業分野)
第一線で活躍する有識者へのインタビュー動画

これが「ザ・リアルインサイト」がお届けするメインコンテンツです。
国民の方向を向いた「本物の情報」「本物の洞察」をお届けするために、確かな情報源と高い見識を持ち、本気で日本、世界をよくしたいという志をお持ちの有識者を毎月ゲストに招き、政治・経済・外交・教育・歴史・文化・各種産業分野の切り口から、世の中の真相と洞察、将来に向けての提言をお届けします。

毎月約90分~2時間のインタビュー動画または講演映像を、会員限定サイトから配信します。 インタビューと講演映像の両方を配信する場合やゲストが2名になる場合もあります。その時は、ボリュームも 2倍になります。

あなたは、このコンテンツを24時間いつでもPC・Mac・iPadなどで視聴することが出来ます。通常、毎月1日から順次新しいコンテンツが配信されます。

「本物の有識者」があなたの疑問・質問に回答
第一線で活躍する有識者へのインタビュー動画

さらに、あなたは「自分がしたい質問」をここで登場する本物の有識者に投げかけ、その回答を得ることが出来ます。

毎月のインタビューまたは講演映像収録に先立ち、事前にゲストにしたい質問を会員の皆様から集め、番組の中で取り上げますので、是非突っ込ん だ質問を投げかけて下さい。 頂いた質問に全てお答えできるとは限りませんが、特に多くの方から質問が集まった場合には、別途WEBセミナーの開催も検討しますので、積極 的に参加することで更なるコンテンツの充実を図ることができます。

会員限定サービス③ 毎月の内容を分かりやすく解説
会員限定サービス③毎月の内容を分かりやすく解説

さらに、政治・経済・歴史・外交などのテーマにあまり詳しくない方でも分かりやすくご理解頂けるよう、毎月のインタビューや講演映像には解説をおつけします。 内容のポイントを短くまとめ、分かりやすく解説しますので、初心者の方やお忙しい方でも内容を素早く理解することが出来ます。

また、時期やリクエストに応じて重要な内容を深掘りする特集も不定期に組んでいきます(今まで、真実の歴史、日本のメディアの実態、日本経済・世界経済の実態などの特集を組みました)。解説映像は、通常、本編の2~3週間後に配信します。

会員限定サービス④ 映像・音声・文字起こしのダウンロード
会員限定サービス④ 映像・音声・文字起こしのダウンロード

さらに、毎月お届けする全てのコンテンツの動画データ・音声データ・文字起こしテキストは全てPC・Macからダウンロードして頂けます(一部例外あり)。そのデータをスマートフォンに移せば、いつでもどこでも気軽にご視聴頂けます。隙間時間、移動中、ジョギング中など、あなたのライフスタイルに合わせてご活用下さい。

文字起こしは、印刷するなり、PCやMac、iPadやスマートフォンで見るなりして読めば、繰り返し内容を振り返りながら理解を深めることが出来ますし、読むのが早い人には時間短縮にもなります。文字起こしは、通常、動画公開後2週間~1ヶ月後に配信されます。

そして、今お申込頂ければ、今月から、下記のコンテンツがお楽しみ頂けます。

今月のコンテンツ

高橋 洋一 氏
インタビュー収録時間:2時間6分

1952年生まれ、東京都出身、東京大学理学部数学科・経済学部経済学科卒業。

1980年、旧大蔵省(現財務省)に入省。理財局資金企画室長、プリンストン大学客員研究員、内閣府参事(経済財政諮問会議特命室)、総務大臣補佐官、内閣参事官(総理 補佐官補)などを歴任。2007年に 「霞ケ関埋蔵金」の存在を主張し、脚光を浴びる。2008年に千葉商科大学大学院で政策研究の博士号を取得。同年退官し、「さらば財務省!」で第17回山本七平賞を受賞した。現在は嘉悦大学教授、株式会社制作工房代表取締役会長を務める。その後の著書も多数あり、最近刊には『なぜ日本だけがこの理不尽な世界で勝者になれるのか』、『「年金問題」 嘘ばかり ダマされて損をしないための必須知識』、『大手新聞・テレビが報道できない「官僚」の真実』がある。「増税よりも前に、まずは政府の無駄な出費を減らすべきである」と主張。官僚時代に様々な改革に携わり、退官後も古巣である財務省の増税路線を一貫して批判していることなどから、「官僚全てを敵にした男」と呼ばれる。経済数量学者としての具体的な数字に基づいた経済分析や財政政策の解説には定評がある。

今月のコンテンツ

今春からマスコミ報道を大いに賑わし続けた森友学園・加計学園問題。豊洲市場の根拠なき「危険性」を喧伝した「劇場型」都政で、「都民ファーストの会」を都議選圧勝に導き、自民党を「歴史的大敗」に追い込んだ小池都知事。さらに、自民党内で屈指の人気を誇る若手衆議院議員の小泉進次郎氏の「こども保険」提唱や年金不安・財政不安の演出といった、ありとあらゆる手段を総動員して「消費税増税」の既定路線化に暗躍する財務省。

これらの問題に共通しているのは、報道の「大きな歪み」です。一面的な事実、表面的な事実だけが垂れ流され、問題の本質が全く議論されていなかったり、さらに言えば、本来もっと重要であるはずの問題が覆い隠されてしまったりーー

残念ながら、現在の大手マスコミの論調は、大きく操作・誘導された不自然なものが大部分です。その背後には、数多の手練手管を使いこなし、自らの目指す方向に報道をコントロールしている勢力の強大な力があるのみならず、センセーショナルな話題に飛びつきやすいマスコミや、引いてはそれを「消費」する視聴者の嗜好も大きな影響を与えていると言わざるを得ません。

結局のところ、騒ぐだけ騒いでも、何も本質的なことは明らかにならないまま、知らず知らずのうちに、国民の利益を毀損する政策が推し進められてしまうという事態が繰り返されています。

森友・加計学園問題では、長きに渡る経緯の真相や本質的な問題点に迫ることなく、「お友達」や「忖度」といったイメージが流布されただけで、現実に内閣支持率は大きく下落してしまいました。

政権与党の対応にも少なくない問題があったことは事実でしょう。しかし、「国家戦略特区」そのものの是非に迫ることも含め、きちんと本質的な議論が尽くされたとは、到底言えない状況です。

「何となく」のイメージではなく、政権にも批判されなければならない根源的な問題が多数あります。日々悪化している安全保障その他の重要課題も山積しているように、垂れ流された膨大な報道に掻き消されてしまった問題も、決して少なくはありません。

高橋洋一氏が鋭く指摘しているように、マスコミ報道が形成する論調の背景には、政治目的を達成するため、自らの組織に有利に事を運ぶために様々な工作が働いており、「分かりやすい」報道には数多くの「嘘」や「ミスリード」が含まれているのです。

マスコミのあからさまな偏向報道は、現実の政治に大きな影響を与え続けています。繰り返しになりますが、我々は知らず知らずのうちに、判断基準を歪められ、誤った選択をさせられてしまうことで、「誰か」の思惑を実現させることに加担させられているのではないでしょうか?

しかし、何より重要なことは、日本の未来のために、一人でも多くの国民が、真実をきちんと見極める目を持つことです。高橋氏が暴くマスコミ報道の問題点や、それをコントロールしている勢力の意図するところを、一方的に垂れ流される情報に惑わされず、正しく見抜くことから始めなければなりません。問題を正しく認識することなくして、その解決はあり得ないからです。

2014年4月に実施された8%への消費増税の悪影響が、未だに我が国の経済状況に大きな影を落とし続けていることを思い出していただければ、問題を正しく把握することの重要性を実感していただけることでしょう。

安倍政権が二度に渡り10%への消費増税を延期せざるを得なかったのは、当初現れ始めていたアベノミクスによる景気浮揚効果が、2014年の増税で台無しにされてしまったためです(もちろん、旧アベノミクス第二の矢である「起動的な財政政策」が尻すぼみとなり、緊縮に転じてしまったことも相俟ってですが)。

高橋氏のような少数派は、当初から「デフレ期の消費増税」に強く反対していましたが、経済学者、エコノミストの圧倒的多数が「金融緩和で増税の悪影響は回避できる」と主張していたことを忘れてはなりません。その多くの人物は、無責任な予想で現実を大きく読み違えたにも関わらず、未だに影響力を持っています。

そして、10%への消費税増税は延期されたとはいえ、このまま行けば2019年10月に実施されてしまうのです。

高橋氏が「バカげた政策」と断じているように、この増税が実行されてしまうなら、我が国の経済はさらに壊滅的な打撃を被ることを避けられないでしょう。そして、国の政治は、究極的には国民のレベル以上になることはないのです。私たち一人一人がメディア・リテラシーを磨き、真実をきちんと追求できるようにならない限り、これからも私たちは多くのものを失い続けます。

その未来への展望をつかむために、今回高橋氏へ三度目となるご登場をいただき、インタビューを敢行しました。それによって、現在でもあの手この手で増税を目論む財務省の驚愕の手口が明らかになったのです。

それは、


年金不安もこども保険も
全ての嘘は増税実現のため

ということです。それは、今を生きる我々だけではなく、将来の日本を担う子孫にも、極めて重大な影響を及ぼし、我が国の凋落を決定的なものにしてしまう愚策であると断じざるを得ません。

高橋氏は、現在の報道の嘘やミスリードといった歪みとその原因、マスコミをコントロールする官僚の目的と手練手管を余すことなく暴いています。

例えば、


「年金破綻」はありうるのか?
 
殆ど知られていない「年金の本質」とは?
 
「こども保険」の欺瞞性と推進勢力の思惑
 
財政問題の真実と消費税増税
 
「増税」ではない財政再建の本当の手段
 
「劇場型」小池都政が孕む危険性
 
豊洲市場の何が問題だったのか?
 
森友学園・加計学園問題の本質
 
マスコミはなぜ誤報を繰り返すのか?
 
官僚によるメディア・コントロールの実態と恐るべき手口

 

信じられないかもしれません。
しかし、数々の具体的な根拠とともに高橋氏の口から告げられる事実を聞けば、あなたも納得せざるを得ないでしょう。

インタビューの中では、これらの驚愕の事実とその裏づけ、今後の予測と私たちが取るべき道について深く切り込んで頂きました。

2時間以上に渡ったこのインタビューをお聴きになれば、数々の衝撃の事実に驚愕を覚えるとともに、今までの疑問がきれいに氷解することでしょう。

さらに、このインタビューの中では、官僚のコントロールに惑わされず、真実に近づくための具体的な手法についても踏み込んでいます。あなたとあなたの子孫を守って頂くために、是非この機会を逃さず、その全貌をご視聴下さい。


利用料について

今ザ・リアルインサイトにお申し込み頂ければ、合計2時間6分に渡るこの高橋氏インタビュー映像に加えて、

・内容を分かりやすく解説したコンテンツ
・映像・音声・文字起こしのダウンロード

をご提供します。今後も、毎月様々な分野の「真の専門家」のインタビュー又は講演映像コンテンツをご提供していきます。

「それで一体いくらなの?」、というのが一番気になるところでしょう。

「本物の情報」は、高い。「本物の教育」も、高い。

このことは、私自身が、海外に飛び出て現地で生の情報をつかむことを含め、年間何百万円、時には1千万円以上を投資しているので、実感を持って言えます。

かたや一般に幅広く情報公開されるメディアでは、すでに述べたような利害関係によって「これは言わないで(書かないで)ください」「こう言って(書いて)ください」と指示されるため、有識者であっても、掴んでいる情報や意見が本音で語られることはあまりありません。

もちろん、公の場で本音を語ることには様々なリスクが伴いますから、覚悟も勇気もいります。
しかし、覚悟の上での情報であるからこそ、価値があります。

ここでお届けするのは、確かな情報源と高い見識を持ち、本気で日本、世界をよくしたいという志を持つ、第一線の有識者が覚悟して語る「本音」です。

通常、こうした第一線の有識者に直接会って「本音」を引き出すのにいくらかかるかと言えば、そういうセミナーや勉強会がある場合で、万単位でしょう。

さらに言えば、そうした方々から「本音」を引き出すのに必要なのは、お金ではなく信頼関係を築く努力ですから、そのための時間も必要になります。

こうした積み重ねの上にあって初めて、「本物の情報」を届ける「真のメディア」が成立すると思っています。

そういう意味で、この「ザ・リアルインサイト」で毎月お届けする情報の価値は、月額数万円頂いても遜色ないものだと信じています。

さらに、普及のためにかかる膨大な広告宣伝費(すでに2年で4000万円)、運用にかかる様々な費用があります。当然人件費もかかりますし、「潰されるリスク」への対応も必要です。

本音を言えば、月数万円頂いても、割に合いません。
たとえその金額を払っても、私達がお届けするのと同じレベルの情報を個人で手に入れることはまず出来ないでしょう。

ただ、それでは、国民のインテリジェンスを高める、日本人のための真のメディアを創る、という本来の目的が達成されません。ですから、こんな金額を頂くつもりはありません。

本来の目的に立ち戻って色々考えた結果、月額数万円でもなく、月額1万円でもなく、

月額4,980円

で、このメディアでご提供する全てのサービスをご利用頂けるようにしました。

さらに、今月号ではご理解を一層深めていただくために、このインタビューに加えて、特別に、過去のバックナンバーから以下二つのコンテンツもお届け致します。

今月のコンテンツ

高橋 洋一 氏
インタビュー収録時間:2時間6分

誰も知らないアベノミクス解散の舞台裏
 
財務省が仕組んだ罠の正体を暴露
 
財務官僚による「マスコミ支配」の驚愕の実態
 
増税せずに「財政再建」を可能にする真の経済政策
 
官僚による日本支配を切り崩すための最も効果的な方法
 

 

今月のコンテンツ

高橋 洋一 氏
インタビュー収録時間:1時間37分

消費増税は「誰のため」なのか
 
官僚による「籠絡」の手口
 
社会保障・年金に絡む大嘘
 
真の「官僚改革」とは何か
 
官僚に騙されない情報の見方
 
GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)の「嘘」
 
真の成長のために官僚による日本支配を切り崩す
 

 

通常、ザ・リアルインサイトのバックナンバーは、会員の皆様だけに1本7500円でご提供しています。

今回は、通常のインタビュー映像に加えて上記2本分のバックナンバーをご提供しますので、今月は、4980円+7500円×2=19,980円分のコンテンツのご提供になりますが、今回に限り、これら全て含めて4,980円でご提供します。

さらに、今回ご入会頂くあなたには、官僚以外にもマスコミをコントロールしている勢力は存在し、それがあるゆえに、日本のマスコミが真実を報道できない理由を知って頂くため、次の特別企画動画コンテンツもプレゼントします

継続特典プレゼント

※こちらの特典動画は、公開リスクの高い情報のため、こちらに関しては、映像・音声・文字起こしはダウンロード出来ません。何卒、ご了承ください。

是非これらのコンテンツで、真のインテリジェンスを身につけ、ぶれない自分を作り、子供達の世代によりよい未来を残すための責任を果たしていきましょう。

そのために、私達は、他では決して手に入らない真実、誰も教えてくれない疑問への答え、よりより未来を創るための本物の洞察を、全力でお届けしていきます。

インペリアル合図

【ザ・リアルインサイト月会員プラン】
【会員限定サービス】
①「本物の有識者」へのインタビューまたは講演映像
②「本物の有識者」があなたの疑問・質問に回答
③毎月の内容を分かりやすく解説
④映像・音声・文字起こしのダウンロード

【7月号コンテンツ】
①官僚・マスコミの嘘と真実 高橋洋一 氏 (インタビュー収録時間:2時間6分)
②官僚による日本支配を切り崩す 高橋洋一 氏(講演収録時間:2時間31分
③消費税増税の真実 官僚の横暴を暴く 高橋洋一 氏(インタビュー収録時間:1時間37分)
④日本のマスメディアの実態(鳥内浩一による特別解説:収録時間:1時間6分)

【ご利用料金】
月額:4,980円

今回の募集終了まであと

ここをクリックして月会員に今すぐ申し込む

お支払いはクレジットカードでお願いいたします。

入会 初回の課金 今日から月末まで好きなだけ コンテンツをお楽しみください! 翌月1日 2回目の課金 月額4,980円 翌々月1日 3回目の課金 月額4,980円

  • 【例】7月12日にご入会
  • 7月31日まで自由に視聴!
    8月以降も継続される限り視聴可能です。
    ※キャンセルされる場合
    7月31日までにご自身でお手続き
    ※ご退会お手続きをされる時点で
    全映像の視聴権限が失効します。
  • 8日1日 月額4,980円課金されます
    ※キャンセルがなければ
    8月1日に自動課金
    (その後もご退会いつでも自由)
    ※コンテンツは毎月配信していきます。

・このコースは月額課金制です。
・今申し込むと、上記のコンテンツとサービスを、月額4,980円でご視聴いただけます。
・ご退会はいつでも自由です。毎月末に更新または退会を選択し、ご退会になりたい月末までにキャンセルすれば、その翌月以降の料金は一切発生しません。
※残りの期間に関わらず、ご退会お手続き時点で、全てのコンテンツの視聴権限が失効します。

お支払い方法と、特別なご提案

「ザ・リアルインサイト」へのお申込は簡単です。
このページの中にあるボタンからお申込み頂ければ、それでお手続きは完了です。
月払い又は年会費一括払いからお選び頂けます。

お申込み手続きが完了した時点から、会員専用サイトをご利用頂けるようになります。会員専用サイトにログイン後、2017年7月号コンテンツをご視聴頂けます。

「ザ・リアルインサイト」は、定期購読型のサービスになりますので、更新のための面倒なお手続きは一切ありません。

翌月分の利用料4,980円が、2017年8月1日にご指定のクレジットカードで自動的に決済され、「ザ・リアルインサイト」の2017年8月号コンテンツをご視聴頂けます。

つまり、7月1日に入会しても7月25日に入会しても、2017年8月1日に4,980円が課金されます。翌々月は、2017年9月1日に4,980円が課金されます。

年会費一括払いの場合は、ご入会時に1年分の会費が課金され、翌年は2018年7月1日に翌年1年分の会費が課金されます。

途中でやめたいと思ったら、課金日までにご退会手続きをされますと、次回から料金は一切発生しません。(※ご退会お手続きをされる時点で、全てのコンテンツの視聴権限が失われます)。

キャンセルされる際は、方法は以下の2通りです。

方法 ①:ご自身で最も確実に、早くお手続きできる退会方法です。
翌年の課金日までに、サイトから退会申請を行ってください。
(詳細はご入会後にご案内いたします)
方法②:ご退会の旨をカスタマー・サポートまで、メールでご連絡ください。

[カスタマー・サポート]

メールでのご連絡:support●realinsight.co.jp (迷惑メール対策のため@を●に変えています)
件名に「ザ・リアルインサイト 退会」とお書きください。
(24時間受付、返信は通常2営業日以内の平日に差し上げます)

月払いでも年払いでも、ご都合のよい方をお選び頂ければと思いますが、もし状況が許すならば、私はあなたに最低1年間は、この「ザ・リアルインサイト」にお付き合い頂きたく思っています。

それぞれの分野の「真の専門家」から、様々な角度の真実と洞察を得て頂くと言っても、「誰か」の言いなりになって思考停止してしまうようでは本末転倒です。

私達は、これまでに築いてきた真の専門家・真の有識者の方々との人脈を駆使し、本当にお伝えすべき真実と洞察をお届けして参りました。同じテーマで複数複数の有識者をお招きしているテーマも複数あります。

当然、全ての方が全く同じ意見をお持ちであるはずがありませんし、我々も全てのゲストの主張に迎合している訳ではありません。お招きする「真の有識者」、「真の専門家」は、それぞれの分野での確かな蓄積をお持ちです。

しかし、状況により、お立場により、異なる意見をお持ちのことも少なくないのです。

ですので、お伝えしたいのは、多くの有識者の主張・ご指摘に素直に耳を傾けていただいた上で、そう考える思考の枠組みや背景にまで踏み込んで、思索を深めて頂く習慣をお持ちいただきたいと思っております。

人は、学ぶことによって思想や主張に変化が現れることも少なくありません。真実に少しでも近づき、偏りのない事実に基づいた、確かな判断基準を身に付けて頂くことこそが重要なのです。

そのためには、どんなに短くても、1年間はこのサービスを利用していただきたいというのが本音です。

日本が解決しなければならない真の問題点とは何か? まだ見ぬ子孫に残すべき我が国の姿とは何か? 垂れ流され、消費され、忘れ去られていくような表層的な報道や、錯綜する薄っぺらい情報に惑わさず、真の判断基準・真の洞察力を磨くために、「ザ・リアルインサイト」を是非、お役立て下さい。

私達とともに、是非真実を知り、よりよい未来を築いていきましょう。あなたのために、あなたのご家族のために、そして、まだ見ぬ子孫のために。

一人でも多くの方に、最低でも一年、「ザ・リアルインサイト」からの学びを得て頂きたい、そして、真実を見極める力と洞察力を大きく向上させ、素晴らしい我が国を共に守っていく同志となって頂きたい。

そんな思いから、年会費一括払いをお選び頂いた方には、限定プレゼントをご用意しました。

年会員限定プレゼント

年会員限定プレゼント① (4万円相当)
弊社主催特別講演会に無料ご招待

今回「年会員」にお申込みいただいた方限定で、東京・銀座にて開催される、弊社主催特別講演会に無料ご招待します。 昨年実績では、一回1万円相当、計4回の講演会を開催致しました。 今年も同程度の講演会を開催予定です。講演会終了後、可能な時には、講師の先生も交えた懇親会を実施します(別途実費をご負担頂きます)。懇親会では、講師の先生を囲んで更に深いお話がきるとともに、志を同じくする会員様同士の深い交友関係を築いていただくこともできます。

年会員様限定プレゼント②(1万円相当)

さらに、今回年会員にお申込頂いた方は、上記特典に加え、会費2ヶ月分(9,960円)を割引させて頂きます。つまり、年会員の方は4,980×10ヶ月=49,800円で最大4万円のプレゼントがついてくるため、実質2カ月分で「ザ・リアルインサイト」のサービスが1年分全てお受け頂けることになります。

インペリアル合図

【ザ・リアルインサイト年会員プラン】
【会員限定サービス】
①「本物の有識者」へのインタビューまたは講演映像
②「本物の有識者」があなたの疑問・質問に回答
③毎月の内容を分かりやすく解説
④映像・音声・文字起こしのダウンロード

【7月号コンテンツ】
①官僚・マスコミの嘘と真実 高橋洋一 氏 (インタビュー収録時間:2時間6分)
②官僚による日本支配を切り崩す 高橋洋一 氏(講演収録時間:2時間31分
③消費税増税の真実 官僚の横暴を暴く 高橋洋一 氏(インタビュー収録時間:1時間37分)
④日本のマスメディアの実態(鳥内浩一による特別解説:収録時間:1時間6分)

【年会員限定プレゼント】
①弊社主催特別講演会に無料ご招待(昨年実績は4回。今年も同程度の開催予定)
②会費2ヶ月分(9,960円)を割引

【ご利用料金】
月額:49,800円

今回の募集終了まであと

ここをクリックして年会員に今すぐ申し込む

お支払いはクレジットカードでお願いいたします。

入会 初回の課金 今日から2018年6月末まで年額49,800円コンテンツをお楽しみください! 翌年7月1日 2回目の課金 年額49,800円 翌々年7月1日 3回目の課金 年額49,800円

  • 【例】7月23日にご入会
  • 2018年6月30日まで自由に視聴!
    2018年7月以降も継続される限り視聴可能です。
    ※キャンセルされる場合
    2018年6月30日までにご自身でお手続き
    ※ご退会お手続きをされる時点で
    全映像の視聴権限が失効します。
  • 2018年7月1日 年額49,800円課金されます
    ※キャンセルがなければ
    2018年7月1日に自動課金
    (その後もご退会いつでも自由)
    ※コンテンツは毎月配信していきます。

・このコースは年額課金制です。
・ご退会はいつでも自由です。2018年6月末までに更新または退会を選択して頂き、ご退会の場合は2018年6月末までにキャンセルすれば、その次年度以降の料金は一切発生しません。
※残りの期間に関わらず、ご退会お手続き時点で、全てのコンテンツの視聴権限が失効します。

ここまでお読み頂き、誠にありがとうございます、

「ザ・リアルインサイト」がお届けする情報は、あなたにとってどれだけの価値がありますか? あなたは真の有識者から、真の情報と洞察を学びたいと思われますか?

マスコミの報道には大きな問題があるとお感じになっていても、ではどのように真実を追求すべきなのか、まず何から始めるべきなのかについて、皆目検討がつかないという方は、決して少なくないことでしょう。

我々も、ありとあらゆる批判を浴びつつ、国民のための、「真のメディア」を提供するという使命をもって、少しずつですがその歩みを進めてきました。

ご賛同頂ける仲間も徐々に増やしてくることができ、現在は1,600名の会員の皆様と共に歩んでいます。

確固たる使命感を持って「真の情報」をお届けしていくという覚悟には、微塵の変化もありませんが、多くの有識者と真剣に向き合い、さらに多くの会員の皆様と向き合うことによって、私達自身も、大いに学びを深めています。

世の中は、いつの時代であっても、様々な問題に溢れています。だからといって、全て破壊してしまうような急進的な変革を求めたり、自暴自棄になって全てを諦めてしまうようでは、よりよい社会に近づいていくことはできません。

先人が命がけで築き上げてきた素晴らしい我が国を、未来永劫繁栄させていくこと、より良い未来をまだ見ぬ子孫にしっかりと受け渡していくことこそが、我々今を生きる者全ての使命ではないでしょうか。

絶対的に信用できる情報力・判断力は間違いなく存在します。 それは、あなたご自身です。

一人ひとりの情報力と判断力の向上が、これからの時代に生きる日本人、そして日本国の未来を大きく変えていきます。

大手マスコミが垂れ流す歪められた報道や、錯綜する情報に振り回されているだけでは、決して到達できない領域に、あなたを到達させる唯一無二のメディア、それが「ザ・リアルインサイト」です。

あなたのご参加を、心よりお待ちいたしております。

あなたとよりよい未来を創っていけることを、心より楽しみにしています。

今堀健司

今回の募集終了まであと

ここをクリックして月会員に今すぐ申し込む

ここをクリックして年会員に今すぐ申し込む