The Real Insight(ザ・リアルインサイト)-「本物の情報」「本物の洞察」を共に創る新しいメディア

From: リアルインサイト事務局

「日本はスパイ天国だ」

あなたも、こんな言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。
残念ながら、それは真実です。

そして、現在よりはよほど諜報活動に力を入れていたはずの戦前においても、「日本はスパイ天国」だったのです。

ご存じのように、我が日本は「敗戦」により凄まじい数の犠牲者を出しただけでなく、国家としても計り知れないダメージを受けました。その戦争すら、開戦前から「スパイ工作」の強い影響を受けた結果なのです。

1995年に公開され始めた「ヴェノナ(VENONA)文書」によって、アメリカ大統領ルーズベルトの周辺で日米を開戦させるための工作を行っていた、多数の大物スパイの実名が、次々と明らかになっています。

もちろん、日本も工作対象の例外ではなく、有名な「ゾルゲ事件」で逮捕された尾崎秀実のように、政権への影響力を行使した大物スパイがいました。

今、あなたにお伝えしなければならないのは、知られざる歴史の真実だけではありません。まさに今、熾烈な国際情勢を動かしている「インテリジェンス」の真実こそ、知っていただかなければならないのです。

現在進行形の脅威に対し、政権内部にも必死に対抗しようとしている人々はいます。しかし、それでも、今の日本は異常なほど、諜報・謀略・工作に無防備なままなのです。

過去の悲劇の教訓すら、きちんと生かされていないどころか、既に忘れ去られつつあります。「今ここにある危機」を正視するためには、歴史的な経緯から現実をもう一度見直す必要があるでしょう。例えば、

あなたは、GHQによる占領を
「戦後」と捉えていませんか?

しかし、本当は「戦争継続」状態であり、日本史上最大の危機と呼ぶべき、「敗戦革命」が現実になりかねなかった時期でもあるのです。

日本敗戦のはるか以前、日米開戦直後から練られていた「占領政策」には、旧ソ連のコミンテルンが日本で「敗戦革命」を起こすための計画が含まれていました。そして、GHQの内部にも、「敗戦革命派」と呼ぶべき勢力が存在したのです。

いかにして戦後日本を政治的、思想的に撹乱するか
 
いかにして共産党に「人民政府」を樹立させるか
 
いかにして「天皇を使って」天皇制を廃止させるか

 

そして、軍隊や治安組織の解体、公職追放、学問や研究の圧殺、言論封殺等、電光石火の施策によって、「敗戦革命」は、現実味を帯びてしまいました。

これに敢然と反撃したのが、
昭和天皇を始めとする人々です。


アメリカが一枚岩ではなく、反対勢力が存在することを見抜き、
 
皇室の存続は、国民全体の信念によるものであると信頼し、
 
五箇条の御誓文にもとづく「新日本の建設」を国民に呼びかけました。

 

危ういところで「敗戦革命」の危機から救われた日本ですが、その後も様々な工作の脅威は続いています。

実際に、「東京裁判史観」に始まる「日本だけが悪かった」という歴史観は、その後も強化され続け、「日本は明治以来、軍国主義だった」という徹底した「日本悪玉論」に進化を遂げました。

戦前の世界に強大な影響力を行使し、背後から歴史を動かしたコミンテルンは1943年に解散しました。しかし、そこから派生した謀略・工作のネットワークは、形を変えて現在も生き続けているのです。

映画のようなスパイによる諜報活動も、すべてが荒唐無稽なものではありません。熾烈な情報収集活動やそれに対する防諜(カウンター・インテリジェンス)活動も、現実に繰り広げられています。そして・・・

インテリジェンスは
情報収集だけではありません

もちろん、テロや破壊工作のような実力行使も大きな脅威ですが、決して侮れない工作がもう一つあるのです。

日本が、今まさに仕掛けられているものがそれです。消費税増税のような誤った政策の実現すら、そうした工作の結果だとしたら・・・?

アメリカの一国覇権が衰退にさしかかり、覇権主義を明確にしている中国の脅威を筆頭に、様々なプレイヤーが活発化し、現在の世界は先の大戦前のような不穏な時代に突入しつつあります。

我が日本の安全保障環境が日に日に悪化している現実を、もはや誰も否定できないでしょう。その中で、

日本人を分断し、日本の文化を破壊し、日本を弱体化させるための工作が進んでいる

それがいかに恐ろしいことか・・・。

しかし、希望はあります。現実に起きている様々な工作の実態とともに、政権内部の動きも含め、正しい対抗策を、私があなたに公開するからです。

つまり、インテリジェンス完全攻略

「コミンテルンハンター」の異名を持ち、政策立案者として政府や与党との関係も深く、インテリジェンス研究を続けてきた人物の講演映像を、あなたへお届けします。

早速、その人物をご紹介します。

評論家

江崎道朗 氏

1962年東京生まれ。九州大学卒業後、雑誌編集者や国会議員政策スタッフ等を経て、安全保障・インテリジェンス・近現代史研究に取り組む。2014年より月刊『正論』誌で「SEIRON 時評」を連載中。

米大統領選前に 『マスコミが報じないトランプ台頭の秘密』でアメリカのマスメディアの偏向とトランプ氏勝利の可能性を主張。昨年8月の刊行後、400ページを越える大部であるにも関わらず好調な売れ行きとなった『コミンテルンの謀略と日本の敗戦』他、著書多数。最新刊はさらに拡大し、500ページを超えた『日本占領と「敗戦革命」の危機』。

今月のコンテンツ

2時間を超える講演では、まさしく衝撃的な事実が次々と明らかにされます。
アメリカのエリートたちが、今何を考え、激動する国際情勢にどう対応しようとしているのか。

国際法を無視する「あの国」が、具体的にどのような工作を日本に仕掛けてきているのか。
日本の対応策はどう進められていて、何が足りないのか。

本講演に加え、「質疑応答」においても様々な質問に対し、刺激的な回答が次々と繰り出されます。
江崎氏の講演映像すべてを手に入れた時、

あなたのインテリジェンスは
格段に向上しているでしょう

言葉を失ってしまうほどの衝撃の事実の数々。その内容の一部を明らかにすると・・・

軍事VS. 軍事だけではない 日本人が知らない「DIME」とは何か?
 
「米中貿易戦争」はずっと準備されていた。◯◯を使わなければ情報は得られない
 
経済も情報も◯◯を握る手段に過ぎないことを直視しないままの日本政治
 
各国で進む「機密文書」公開が明かす真実に日本のエリートだけが無自覚な理由
 
些末な国内問題にとらわれ、世界で繰り広げられる覇権争いを見逃す愚
 
「ヴェノナ文書」が明らかにしたルーズベルト側近「大物スパイ」の実名
 
アメリカ◯◯省は「中国スパイの巣窟」!? トランプ政権の対抗策とは
 
知らぬ間に外国の工作に加担している「デュープス(間抜け)」とは誰か
 
「情報史学(インテリジェンス・ヒストリー)」が日本に存在しない危険性
 
米副大統領が繰り返し強調した「中国の◯◯◯工作」が意味するもの

 

「革命のために資本主義国を戦争に巻き込め!」恐るべき「敗戦革命」の真実
 
日本の◯◯県は現在進行形で「敗戦革命」の標的になっている!?
 
報道されなくなった現実の脅威 送り込まれる「内乱要員」の正体とは
 
安倍政権は正しい危機感を持っている?国際法無視の「あの国」が行っていること
 
周到に準備された占領政策の背景にあったコミンテルン工作の実態とは
 
戦前に日本に拠点を築いた中国共産党の目的は戦勝ではなく◯◯だった
 
WGIP(ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム)の元は中共の洗脳工作
 
「御聖断」前にソ連による占領の危機を見抜いた昭和天皇のインテリジェンスとは
 
アメリカ依存が危険な理由とは?日本が見落とす「米中関係の真実」
 
インテリジェンスの3分野は情報収集、テロ・破壊工作と◯◯◯工作

 

蒋介石の国民党が日本と戦った真の動機と共産党の狙いとは?
 
戦前のソ連スパイと現在の中国スパイの活動の関係性とは?
 
インテリジェンス・ヒストリー(情報史学)の重要性周知に何が必要か?
 
日本政府や省庁内に実際に潜入している勢力は存在するのか?
 
「日本のシステムにマルウェアを仕込んだ」スノーデン証言の信用性は?

 

さらに、今月号では共産主義と同様に危険極まりないイデオロギーの真実を明かす、政治経済学者・菊池英博氏インタビューの収録映像もお届けいたします。

菊池英博 氏
インタビュー収録時間:2時間57分

新自由主義とグローバリズムが「共産主義より危険なイデオロギー」である理由
 
「自由貿易VS.保護貿易」 現実に完全否定された「誤った理論」の呪縛
 
新自由主義の「自由」が意味するものとは? 恩恵を受けるのは◯◯のみ!?
 
アメリカ国民の99%を貧しくさせ続けた「新自由主義」の凄まじい破壊力
 
「国益」の対立概念となった「グローバリズム」を信奉する先進国は日本だけ
 
移民、カジノ、水道民営化、etc・・・国民が支持しない政策が推進される理由
 
狙われる「300兆円」 農協解体は郵政民営化の二の舞なのか
 
トランプ・ドクトリンとは何か? 見誤る日本に迫る安全保障上の危機
 
「米中軍事衝突」がありえない決定的理由と知られざる「歴史的蜜月」
 
世界最大70兆円の巨額軍事費を上回りつつある米国の◯◯負担とは!?
 

【菊池英博氏プロフィール】

1936年生まれ。東京大学教養学部在学中に国家公務員試験上級職(経済)に合格。卒業後の1958年、東京銀行(現・三菱UFJ銀行)に入行。ミラノ支店長、豪州東京銀行取締役頭取等を歴任後、1995年から文京女子大学(文京学院大学)経営学部教授、2000年から同大学院教授を務めた。

1998年8月の金融危機に際し、大手銀行への公的資金(資金枠25兆円)の注入と銀行の株式保有制限を提案し、法制化される。『文藝春秋』2009年7月号「エコノミストは役に立つのか」企画で「内外25名中ナンバーワンのエコノミスト」に選ばれ、2011年には金融庁の参与に任命される。2007年より日本金融財政研究所所長。

『そして、日本の富は略奪される』、『「ゆうちょマネー」はどこへ消えたか』、『新自由主義の自滅』等著書多数。最新刊は、『使ってはいけない集団的自衛権』。

今月のコンテンツ

さらに、今回ご入会いただくあなたには、マスコミをコントロールしている勢力があるゆえに、日本のマスコミが真実を報道できない理由を知っていただくため、次の特別企画動画コンテンツもプレゼントします

継続特典プレゼント

※こちらの特典動画は、公開リスクの高い情報のため、こちらに関しては、映像・音声・文字起こしはダウンロード出来ません。何卒、ご了承ください。


この内容を全て視聴するための投資額

いかがでしょうか?
あなたは、江崎氏の2時間40分に渡る講演会収録映像、菊池氏の2時間57分に渡る講演映像の全編を見たいですか?

マスコミや無料の情報源では決して報道されることのない真実を知り、もう二度と彼らに騙されない力を身につけたいとは思いませんか?

だとすれば、その情報はあなたにとってどれだけの価値があるでしょうか?

「本物の情報」は、高い。「本物の教育」も、高い。

このことは、私達自身が、海外に飛び出て現地で生の情報をつかむことを含め、年間何百万円、時には1千万円以上を投資しているので、実感を持って言えます。

その位のことをしなければ、本物の情報など手にすることは出来ません。

通常、江崎氏、菊池氏のような第一線の有識者に直接会って「本音」を引き出すまでにかかる費用は、そういうセミナーや勉強会がある場合で、最低でも1回数万円から数十万円単位でしょう。

さらに言えば、そうした方々から「本音」を引き出すのに必要なのは、お金ではなく信頼関係を築く努力ですから、そのための時間と自己研鑽が必要になります。

そういう意味で、今回江崎氏、菊池氏にお話しいただいた情報の価値は、数万円いただいても遜色ないものであると断言できます。

ただ、私は、何としてもあなたに、この衝撃的な事実を知って頂きたいと思っています。

日本や欧米のメディアの報道内容を鵜呑みにし、ピントのずれた間違った判断をし続けていれば、あなたやあなたの大切な方の人生だけでなく、日本全体が本当に大変なことになる。

そう思うからです。

ですから、2時間40分に渡る江崎氏の講演会収録映像、そして、菊池氏の2時間57分に渡るインタビュー映像の全貌を、

数万円でもなく、1万円でもなく、わずか

4,980円

で、ご提供することにしました。

もしあなたが、この金額を「高い」と思われるなら、お勧めはしません。

しかし、もしあなたが、某新聞や某テレビ局を購読・視聴されているなら、すでにこの金額を上回る金額を支払っておられることでしょう。

そこで手に入るのはどんな情報でしょうか?
偽りの情報にいつまで騙され続けるのでしょうか?お金を払い続けるのでしょうか?

真実を手にした時、人生は変わります。見える世界が変わります。生き方が変わります。

是非そのための投資を惜しまないで下さい。あなたのお申込をお待ちしています。

ただし、全ての方にこの内容を
ご提供できるわけではありません

ここまでお話ししておきながら、一つあなたにお詫びしなければならないことがあります。

2時間40分に渡る江崎氏の講演会収録映像、そして、菊池氏の2時間57分に渡るインタビュー映像は、全ての方にご提供できるわけではありません。

これらは、弊社が運営する、日本人のための真のメディア、マスコミが決して報道しない本物の情報を届ける「ザ・リアルインサイト」会員様限定のサービスです。

「ザ・リアルインサイト」では、第一線の有識者を毎月ゲストに招き、講演やインタビューを実施しているのですが、今回の内容は、江崎氏、菊池氏を「ザ・リアルインサイト」2018年11月号のゲストにお招きして収録したものです。

ですから、この内容を学んで頂くためには、「ザ・リアルインサイト」へのご入会が必要になります。

では、それはどんなサービスなのか?どんな内容をお届けしているのか?簡単にご紹介します。
「ザ・リアルインサイト」では、視聴者(会員)の皆様に以下のサービスをご提供します。

会員限定サービス① 第一線で活躍する有識者へのインタビュー動画
(政治・経済・外交・教育・歴史・文化・各種産業分野)
第一線で活躍する有識者へのインタビュー動画

これが「ザ・リアルインサイト」がお届けするメインコンテンツです。
国民の方向を向いた「本物の情報」「本物の洞察」をお届けするために、確かな情報源と高い見識を持ち、本気で日本、世界をよくしたいという志をお持ちの有識者を毎月ゲストに招き、政治・経済・外交・教育・歴史・文化・各種産業分野の切り口から、世の中の真相と洞察、将来に向けての提言をお届けします。

毎月約90分~2時間のインタビュー動画または講演映像を、会員限定サイトから配信します。 インタビューと講演映像の両方を配信する場合やゲストが2名になる場合もあります。その時は、ボリュームも 2倍になります。

あなたは、このコンテンツを24時間いつでもPC・Mac・iPadなどで視聴することが出来ます。通常、毎月1日から順次新しいコンテンツが配信されます。

「本物の有識者」があなたの疑問・質問に回答
第一線で活躍する有識者へのインタビュー動画

さらに、あなたは「自分がしたい質問」をここで登場する本物の有識者に投げかけ、その回答を得ることが出来ます。

毎月のインタビューまたは講演映像収録に先立ち、事前にゲストにしたい質問を会員の皆様から集め、番組の中で取り上げますので、是非突っ込んだ質問を投げかけて下さい。 いただいた質問に全てお答えできるとは限りませんが、特に多くの方から質問が集まった場合には、別途WEBセミナーの開催も検討しますので、積極的に参加することで更なるコンテンツの充実を図ることができます。

会員限定サービス③ 映像・音声・文字起こしのダウンロード
会員限定サービス④ 映像・音声・文字起こしのダウンロード

さらに、毎月お届けする全てのコンテンツの動画データ・音声データ・文字起こしテキストは全てPC・Macからダウンロードしていただけます(一部例外あり)。そのデータをスマートフォンに移せば、いつでもどこでも気軽にご視聴いただけます。隙間時間、移動中、ジョギング中など、あなたのライフスタイルに合わせてご活用下さい。

文字起こしは、印刷するなり、PCやMac、iPadやスマートフォンで見るなりして読めば、繰り返し内容を振り返りながら理解を深めることが出来ますし、読むのが早い人には時間短縮にもなります。文字起こしは、通常、動画公開後2週間?1ヶ月後に配信されます。

そして、今お申込頂ければ、下記のコンテンツがお楽しみ頂けます。

今月のコンテンツ

収録時間:2時間40分

軍事VS. 軍事だけではない 日本人が知らない「DIME」とは何か?
 
経済も情報も◯◯を握る手段に過ぎないことを直視しないままの日本政治
 
各国で進む「機密文書」公開が明かす真実に日本のエリートだけが無自覚な理由
 
些末な国内問題にとらわれ、世界で繰り広げられる覇権争いを見逃す愚
 
「ヴェノナ文書」が明らかにしたルーズベルト側近「大物スパイ」の実名
 
アメリカ◯◯省は「中国スパイの巣窟」!? トランプ政権の対抗策とは
 
知らぬ間に外国の工作に加担している「デュープス(間抜け)」とは誰か
 
「情報史学(インテリジェンス・ヒストリー)」が日本に存在しない危険性
 
米副大統領が繰り返し強調した「中国の◯◯◯工作」が意味するもの
 
インテリジェンスの真の重要性とは? 日本が今本当になすべきことは何か

 

今月のコンテンツ

菊池英博 氏
インタビュー収録時間:2時間57分

新自由主義とグローバリズムが「共産主義より危険なイデオロギー」である理由
 
「自由貿易VS.保護貿易」 現実に完全否定された「誤った理論」の呪縛
 
新自由主義の「自由」が意味するものとは? 恩恵を受けるのは◯◯のみ!?
 
アメリカ国民の99%を貧しくさせ続けた「新自由主義」の凄まじい破壊力
 
「国益」の対立概念となった「グローバリズム」を信奉する先進国は日本だけ
 
移民、カジノ、水道民営化、etc・・・国民が支持しない政策が推進される理由
 
狙われる「300兆円」 農協解体は郵政民営化の二の舞なのか
 
トランプ・ドクトリンとは何か? 見誤る日本に迫る安全保障上の危機
 
「米中軍事衝突」がありえない決定的理由と知られざる「歴史的蜜月」
 
世界最大70兆円の巨額軍事費を上回りつつある米国の◯◯負担とは!?
 
継続特典プレゼント

※こちらの特典動画は、公開リスクの高い情報のため、こちらに関しては、映像・音声・文字起こしはダウンロード出来ません。何卒、ご了承ください。

これらのコンテンツをご視聴いただくための投資額は、月額4980円です。是非今すぐご入会ください。 そして、真のインテリジェンスを身につけ、ぶれない自分を作り、子供達の世代によりよい未来を残すための責任を果たしていきましょう。

そのために、私達は、他では決して手に入らない真実、誰も教えてくれない疑問への答え、よりより未来を創るための本物の洞察を、全力でお届けしていきます。

インペリアル合図

【ザ・リアルインサイト月会員プラン】
【会員限定サービス】
①「真の専門家」「真の有識者」へのインタビューまたは講演映像
②「真の専門家」「真の有識者」があなたの疑問・質問に回答
③映像・音声・文字起こしのダウンロード

【11月号コンテンツ】
①江崎道朗氏講演会(収録時間:2時間40分)
②菊池英博氏インタビュー(収録時間:2時間57分)
③日本のマスメディアの実態(鳥内浩一による特別解説:収録時間:1時間7分)

【ご利用料金】
月額:4,980円

今回の募集終了まであと

ここをクリックして月会員に今すぐ申し込む

お支払いはクレジットカードでお願いいたします。

入会 初回の課金 今日から月末まで好きなだけ コンテンツをお楽しみください! 翌月1日 2回目の課金 月額4,980円 翌々月1日 3回目の課金 月額4,980円

  • 【例】12月8日にご入会
  • 12月31日まで自由に視聴!
    1月以降も継続される限り視聴可能です。
    ※キャンセルされる場合
    12月31日までにご自身でお手続き
    ※ご退会お手続きをされる時点で
    全映像の視聴権限が失効します。
  • 1日1日 月額4,980円課金されます
    ※キャンセルがなければ
    1月1日に自動課金
    (その後もご退会いつでも自由)
    ※コンテンツは毎月配信していきます。

・このコースは月額課金制です。
・今申し込むと、上記のコンテンツとサービスを、月額4,980円でご視聴いただけます。
・ご退会はいつでも自由です。毎月末に更新または退会を選択し、ご退会になりたい月末までにキャンセルすれば、その翌月以降の料金は一切発生しません。
※残りの期間に関わらず、ご退会お手続き時点で、全てのコンテンツの視聴権限が失効しますので、ご注意下さい。

 

 

入会も退会も簡単・いつでも自由です。
ただし、今回の内容がこの価格で手に入るのはこれが最後です

「ザ・リアルインサイト」への入会は簡単です。
今月号のコンテンツをご購入頂ければ、それで入会手続きは完了です。入会金はありません。

その後、毎月の利用料4,980円が入会日以降1ヶ月毎にご指定のクレジットカードで自動的に決済されますので、更新のために面倒なお手続きも必要ありません。

毎月1日になれば、その月の最新コンテンツが配信され、すぐにその内容をご覧頂けます。

が、もし何らかの事情で途中で退会したくなったら、いつでも簡単に辞めることが出来ます。

何ヶ月続けなければならない、という義務はありませんので、安心してご入会ください。
(具体的な退会方法については、こちらをご参照ください)

ただ、もしあなたが今回のコンテンツを視聴されたい場合は、ご注意ください。

今回のコンテンツをご視聴いただけるのは11月12日(月)~11月20日(火)の間にご入会いただいた方だけの特権です。

11月20日(火)23:59で今回の会員募集は締め切りとなります。(次回募集日はまだ未定です)
今回のコンテンツをご覧になりたい場合は、必ず締め切りまでに入会されることをお勧めします。

インペリアル合図

【ザ・リアルインサイト月会員プラン】
【会員限定サービス】
①「真の専門家」「真の有識者」へのインタビューまたは講演映像
②「真の専門家」「真の有識者」があなたの疑問・質問に回答
③映像・音声・文字起こしのダウンロード

【11月号コンテンツ】
①江崎道朗氏講演会(収録時間:2時間40分)
②菊池英博氏インタビュー(収録時間:2時間57分)
③日本のマスメディアの実態(鳥内浩一による特別解説:収録時間:1時間7分)

【ご利用料金】
月額:4,980円

今回の募集終了まであと

ここをクリックして月会員に今すぐ申し込む

お支払いはクレジットカードでお願いいたします。

入会 初回の課金 今日から月末まで好きなだけ コンテンツをお楽しみください! 翌月1日 2回目の課金 月額4,980円 翌々月1日 3回目の課金 月額4,980円

  • 【例】12月8日にご入会
  • 12月31日まで自由に視聴!
    1月以降も継続される限り視聴可能です。
    ※キャンセルされる場合
    12月31日までにご自身でお手続き
    ※ご退会お手続きをされる時点で
    全映像の視聴権限が失効します。
  • 1日1日 月額4,980円課金されます
    ※キャンセルがなければ
    1月1日に自動課金
    (その後もご退会いつでも自由)
    ※コンテンツは毎月配信していきます。

・このコースは月額課金制です。
・今申し込むと、上記のコンテンツとサービスを、月額4,980円でご視聴いただけます。
・ご退会はいつでも自由です。毎月末に更新または退会を選択し、ご退会になりたい月末までにキャンセルすれば、その翌月以降の料金は一切発生しません。
※残りの期間に関わらず、ご退会お手続き時点で、全てのコンテンツの視聴権限が失効しますので、ご注意下さい。

お支払い方法と、特別なご提案

「ザ・リアルインサイト」へのお申込は簡単です。
このページの中にあるボタンからお申込み頂ければ、それでお手続きは完了です。
月払い又は年会費一括払いからお選び頂けます。

お申込み手続きが完了した時点から、会員専用サイトをご利用いただけるようになります。会員専用サイトにログイン後、2018年11月号コンテンツを全てご視聴いただけます。

「ザ・リアルインサイト」は、定期購読型のサービスになりますので、更新のための面倒なお手続きは一切ありません。

翌月分の利用料4,980円が、2018年12月1日にご指定のクレジットカードで自動的に決済され、「ザ・リアルインサイト」の2018年12月号コンテンツをご視聴いただけます。

つまり、11月12日に入会されても11月20日に入会されても、2018年12月1日に4,980円が課金されます。翌々月は、2019年1月1日に4,980円が課金されます。

年会費一括払いの場合は、ご入会時に1年分の会費が課金され、翌年は2019年11月1日に翌年1年分の会費が課金されます。

途中でやめたいと思ったら、課金日までにご退会手続きをされますと、次回から料金は一切発生しません。(※ご退会お手続きをされる時点で、全てのコンテンツの視聴権限が失われます)。

キャンセルされる際は、方法は以下の2通りです。

方法 ①:ご自身で最も確実に、早くお手続きできる退会方法です。
翌年の課金日までに、サイトから退会申請を行ってください。
(詳細はご入会後にご案内いたします)
方法②:ご退会の旨をカスタマー・サポートまで、メールでご連絡ください。

[カスタマー・サポート]

メールでのご連絡:support●realinsight.media (迷惑メール対策のため@を●に変えています)
件名に「ザ・リアルインサイト 退会」とお書きください。
(24時間受付、返信は通常2営業日以内の平日に差し上げます)

月払いでも年払いでも、ご都合のよい方をお選びいただければと思いますが、もし状況が許すならば、私はあなたに最低1年間は、この「ザ・リアルインサイト」にお付き合いいただきたく思っています。

それぞれの分野の「真の専門家」から、様々な角度の真実と洞察を得て頂くと言っても、「誰か」の言いなりになって思考停止してしまうようでは本末転倒です。

私達は、これまでに築いてきた真の専門家・真の有識者の方々との人脈を駆使し、本当にお伝えすべき真実と洞察をお届けして参りました。同じテーマで複数の有識者をお招きしているテーマも複数あります。

当然、全ての方が全く同じ意見をお持ちであるはずがありませんし、我々も全てのゲストの主張に迎合している訳ではありません。お招きする「真の有識者」、「真の専門家」は、それぞれの分野での確かな蓄積をお持ちです。

しかし、状況により、お立場により、異なる意見をお持ちのことも少なくないのです。

ですので、お伝えしたいのは、多くの有識者の主張・ご指摘に素直に耳を傾けていただいた上で、そう考える思考の枠組みや背景にまで踏み込んで、思索を深めて頂く習慣をお持ちいただきたいと思っております。

人は、学ぶことによって思想や主張に変化が現れることも少なくありません。真実に少しでも近づき、偏りのない事実に基づいた、確かな判断基準を身に付けて頂くことこそが重要なのです。

そのためには、どんなに短くても、1年間はこのサービスを利用していただきたいというのが本音です。

日本が解決しなければならない真の問題点とは何か? まだ見ぬ子孫に残すべき我が国の姿とは何か? 垂れ流され、消費され、忘れ去られていくような表層的な報道や、錯綜する薄っぺらい情報に惑わされず、真の判断基準・真の洞察力を磨くために、「ザ・リアルインサイト」を是非、お役立て下さい。

私達とともに、是非真実を知り、よりよい未来を築いていきましょう。あなたのために、あなたのご家族のために、そして、まだ見ぬ子孫のために。

一人でも多くの方に、最低でも一年、「ザ・リアルインサイト」からの学びを得ていただきたい、そして、真実を見極める力と洞察力を大きく向上させ、素晴らしい我が国を共に守っていく同志となっていただきたい。

そんな思いから、年会費一括払いをお選び頂いた方には、限定プレゼントをご用意しました。

年会員限定プレゼント

年会員限定プレゼント① (12万円相当)
年会員限定特別講演会ご招待

年会員限定で弊社主催の講演会へ無料ご招待いたします。講演会は毎月1回、参加費用は1回あたり1万円相当(一年間毎月参加して12万円相当)、会場は、東京・銀座がメインとなります。

すでに開催した12回の講演会でご登壇頂いた講師と講演テーマをご紹介します。

第1回:菅沼光弘氏「半島有事と北主導の半島統一」
            藤井厳喜氏「アメリカの決断と東アジア情勢の未来」
第2回:宮崎正弘氏「習近平体制の中国を待ち受ける未来」
            河添恵子氏「北朝鮮問題と米中露 そして日本のこれから」
第3回:藤井聡氏「プライマリー・バランスの呪縛がもたらす亡国の危機」
            「防災・減災・防衛のための財政出動」
第4回:呉智英氏「トンデモ県民性論に見る知の退廃」
            「読まれざる古典・論語の真価」
第5回:伊藤貫氏「アメリカ文明の特異性と不安定性」
            「アメリカの軍事・外交政策の失敗」
第6回:青木泰樹氏「経済学者の嘘に騙されるな」「今、必要とされる経済知識」
第7回:馬渕睦夫氏「グローバリズムの終焉と今後の世界」
第8回:大高未貴氏「日本のメディアが伝えない国際情勢 東アジア~中東まで」
第9回:中野剛志氏「国力とはなにか 経済ナショナリズムの理論と政策」
第10回:佐藤健志氏「平和のためなら貧困に耐えろ!?憲法九条と財政法四条」
            「従属徹底こそ大国への道だ!?安保条約と構造改革」
第11回:東谷暁氏「詐欺的な経済政策とエコノミストたち」
第12回:宮脇淳子氏「日本人が知らない中国近現代史」(予定)

「真の専門家」「真の有識者」と空間を共有し、彼らが帯びている独特の空気に触れた時に初めて、「真の学び」を得ることができます。それは、決して映像や著書だけでは得ることはできません。会場では、講師の先生に直接質問をすることができます。ぜひ、会場で「真の学び」を手に入れ、あなたのインテリジェンスを格段に成長させてください。

講演会終了後、可能な時には懇親会を実施します(別途実費をご負担いただきます)。懇親会では、講師の先生を囲んで更に深いお話ができるとともに、志を同じくする会員様同士の深い交友関係を築いていただくこともできます。

どうしても、日程やお時間の都合が合わず会場へお越しいただけない場合は、講演日の翌月以降、講演会収録映像を会員専用サイトからご視聴いただけるよう手配いたしますので、ご安心くださいませ。 (講師は、決定次第、年会員の皆様だけにご案内いたします)



2018年12月以降、 登壇講師・開催日・時間決定次第ご案内
テーマ:国内外のタイムリーな問題を取り上げます


年会員様限定プレゼント②(1万円相当)
会費2ヶ月分割引

さらに、今回年会員にお申込頂いた方は、上記特典に加え、会費2ヶ月分(9,960円)を割引させて頂きます。つまり、年会員の方は4,980×10ヶ月=49,800円で最大14万円のプレゼントがついてくるため、実質無料で「ザ・リアルインサイト」のサービスが1年分全てお受け頂けることになります。

インペリアル合図

【ザ・リアルインサイト年会員プラン】
【会員限定サービス】
①「真の専門家」「真の有識者」へのインタビューまたは講演映像
②「真の専門家」「真の有識者」があなたの疑問・質問に回答
③映像・音声・文字起こしのダウンロード

【11月号コンテンツ】
①江崎道朗氏講演会(収録時間:2時間40分)
②菊池英博氏インタビュー(収録時間:2時間57分)
③日本のマスメディアの実態(鳥内浩一による特別解説:収録時間:1時間7分)

【年会員限定プレゼント】
①特別講演会(12名)無料ご招待(12万円相当)
②会費2ヶ月分(9,960円)を割引

【ご利用料金】
月額:49,800円

今回の募集終了まであと

ここをクリックして年会員に今すぐ申し込む

お支払いはクレジットカードでお願いいたします。

入会 初回の課金 今日から2019年5月末まで年額49,800円コンテンツをお楽しみください! 翌年6月1日 2回目の課金 年額49,800円 翌々年6月1日 3回目の課金 年額49,800円

  • 【例】11月15日にご入会
  • 2019年10月31日まで自由に視聴!
    2019年11月以降も継続される限り視聴可能です。
    ※ご退会の場合は
    2019年10月31日までにご自身でお手続き
    ※ご退会お手続きをされる時点で
    コンテンツの視聴権限が失効します。
  • 2019年11月1日 年額49,800円課金されます
    ※キャンセルがなければ
    2019年11月1日に自動課金
    (その後もご退会いつでも自由)
    ※コンテンツは毎月配信していきます。

・このコースは年額課金制です。
・ご退会はいつでも自由です。2019年10月末までに更新または退会をご選択いただき、ご退会の場合は2019年10月末までにお手続きいただければ、次年度以降の料金は一切発生しません。
※残りの期間に関わらず、ご退会お手続き時点で、全てのコンテンツの視聴権限が失効します。

ここまでお読みいただき、誠にありがとうございます、

「ザ・リアルインサイト」がお届けする情報は、あなたにとってどれだけの価値がありますか? あなたは真の有識者から、真の情報と洞察を学びたいと思われますか?

マスコミの報道には大きな問題があるとお感じになっていても、ではどのように真実を追求すべきなのか、まず何から始めるべきなのかについて、皆目検討がつかないという方は、決して少なくないことでしょう。

我々も、ありとあらゆる批判を浴びつつ、国民のための、「真のメディア」を提供するという使命をもって、少しずつですがその歩みを進めてきました。

ご賛同頂ける仲間も徐々に増やしてくることができ、現在は1,300名の会員の皆様と共に歩んでいます。

確固たる使命感を持って「真の情報」をお届けしていくという覚悟には、微塵の変化もありませんが、多くの有識者と真剣に向き合い、さらに多くの会員の皆様と向き合うことによって、私達自身も、大いに学びを深めています。

世の中は、いつの時代であっても、様々な問題に溢れています。だからといって、全て破壊してしまうような急進的な変革を求めたり、自暴自棄になって全てを諦めてしまうようでは、よりよい社会に近づいていくことはできません。

先人が命がけで築き上げてきた素晴らしい我が国を、未来永劫繁栄させていくこと、より良い未来をまだ見ぬ子孫にしっかりと受け渡していくことこそが、我々今を生きる者全ての使命ではないでしょうか。

絶対的に信用できる情報力・判断力は間違いなく存在します。 それは、あなたご自身です。

一人ひとりの情報力と判断力の向上が、これからの時代に生きる日本人、そして日本国の未来を大きく変えていきます。

大手マスコミが垂れ流す歪められた報道や、錯綜する情報に振り回されているだけでは、決して到達できない領域に、あなたを到達させる唯一無二のメディア、それが「ザ・リアルインサイト」です。

あなたのご参加を、心よりお待ちいたしております。

あなたとよりよい未来を創っていけることを、心より楽しみにしています。

今堀健司

今回の募集終了まであと

ここをクリックして月会員に今すぐ申し込む

ここをクリックして年会員に今すぐ申し込む